2014年02月20日

アベノミクス失敗・民間設備投資は前年比マイナス

2013暦年(前年比)で、成長率は名目1.0%。実質1.6%。2012年は、名目0.5%。実質1.4%。前年に比べて伸びたのは、公共投資と民間住宅投資。公共事業を増やしたのだから、公共投資が増えるのは当たり前。民間消費。家計消費は、実質で前年と伸びは変わらないが、物価高の影響か、名目で伸びてる。民間需要、国内需要とも実質で伸びていない。名目でも民間需要は伸びていない。注目すべきは民間設備投資で、実質、名目ともにマイナスになってる。アベノミクスで民間が設備投資を増やすはずだったのでは?http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/menu.html
民間需要が伸びず、民間設備投資がマイナスになってるのだから、アベノミクスの失敗は明らかだ。企業が設備投資をすれば、10年はその設備を使うだろう。だから企業は10年先を見据えて投資をする。物価が高くなるだけで、賃金が変わらないのなら、消費が増える事は無い。10年後には、今より高齢化が進んでいるから、消費が増える事は無い。年金制度や雇用制度を高齢化社会に対応できるように変えていくことが必要なのだ。
ラベル:アベノミクス
posted by 望 at 02:26| Comment(23) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。