2015年01月12日

国土強靭化・防災・減災ニューディールは公明党の政策・国土交通大臣のポストを占めた公明党

国土強靭化・防災・減災ニューディールは公明党の政策だった。国土交通大臣のポストは長い間、公明党議員の指定席だった。公明党にとっても利権の旨味があるのだろう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E5%9C%9F%E4%BA%A4%E9%80%9A%E5%A4%A7%E8%87%A3
>経済評論家の上念司氏(公明党推薦)は、「皆がお金を使わなくなれば、誰も所得を得られなくなるのが国民経済なので、公共事業の役割は非常に大きい」とし、公明党が推し進める防災・減災ニューディールを評価。
https://www.komei.or.jp/news/detail/20130503_11065
>「防災・減災ニューディール」−−安全・安心な社会基盤の再構築
>老朽化が進む社会インフラの更新
>災害に強いまちづくり
https://www.komei.or.jp/news/detail/20120209_7274

>公明党の首都直下地震対策本部(総合本部長=太田昭宏全国代表者会議議長、本部長=上田勇前衆院議員)と東海・東南海・南海地震による超広域災害対策プロジェクトチーム(西博義座長=衆院議員)は20日、参院議員会館で合同会議を開き、京都大学大学院の藤井聡教授から「平成・関東大震災に備えるために」と題した講演を聞いた。
>「いまここで防災・減災ニューディールをやるかやらないかが日本の未来を決める」と強調し、公共事業関係費の拡大による“列島強靱化”を訴えた。
https://www.komei.or.jp/news/detail/20120421_7892
公明新聞でコラムを書く藤井聡
http://www.komei.or.jp/km/kyoto-yuasa-mitsuhiko/2013/06/06/%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%80%80%E8%97%A4%E4%BA%95%E3%80%80%E8%81%A1%E5%85%88%E7%94%9F%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%83%A0%EF%BC%88%E5%85%AC%E6%98%8E%E6%96%B0%E8%81%9E%EF%BC%89/
posted by 望 at 12:29| Comment(5) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。