2009年07月25日

速報!!創価学会の要人が脳死状態

山岡俊介氏による情報。

「ある信頼できる筋からの情報によれば、創価学会の要人は、すでに3日前から脳死状態になっているという。そのため、その死去に備え、海外の政府筋にも内々に情報が届けられている模様で、そちらの関係者から入って来た情報だ。すでに、国内の一部政党首脳筋も同様の情報を掴み、確認作業に入っている模様だ。」

「本日午前中に報じたこの情報、やはりひじょうに確度は高いようだ。本紙では、海外からの情報を元に、国内関係筋にあたったところ、数日前、この要人が、都内のある病院に匿名で緊急入院していることがわかった。ところが、1日前、この病院から運び出されたというのだ。これは、何を意味するのか!?」無料で見れるところだけ引用。

要人という表現で、あえて名前を伏せているが、創価学会の要人と言えばあの人しかいない。本当なら選挙や今後の政界に与える影響は、大変なものだ。本当のことではなくても、創価学会員は動揺するから、選挙に与える影響は大きい。だから、山岡俊介氏も最初は怪情報だと思ったらしいのだが、どうやら本当らしい。

http://straydog.way-nifty.com/yamaokashunsuke/2009/07/post-fe6c.html

http://straydog.way-nifty.com/yamaokashunsuke/2009/07/post-b9e3.html

http://brog.keiten.net/?eid=1013174

「池田大作氏が慶応病院にて昨夜死亡したと言う情報が入ったのだが誤報かも分らない。」「池田氏は慶応病院に偽名で入院していて昨夜なくなったという情報が入った」

「1日前、この病院から運び出されたというのだ。これは、何を意味するのか!?」要するに死んだということである。「都内のある病院」とは慶応病院のことだった。いずれにせよ、選挙期間中、池田氏は生きているということにするだろう。
ラベル:公明党 池田大作
posted by 望 at 19:28| Comment(5) | TrackBack(1) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
衆議院選挙!真の愛国政治家・平沼グループ、全員当選だ!

グループのメンバーは以下の通り(敬称略、前は前職、元は元職、それ以外は新人)
青森1区 升田世喜男▽
秋田1区 藤井陽光▽
秋田3区 村岡敏英▽
山形1区 伊藤香織▽
栃木4区 植竹哲也▽
埼玉11区 小泉龍司(元)▽
東京4区 宇佐美登(元)▽
静岡7区 城内実(元)▽
大阪1区 堺井裕貴▽
大阪14区 三宅博▽
兵庫4区 石原修三▽
岡山3区 平沼赳夫(前)▽
徳島1区 岡佑樹▽
香川3区 真鍋健▽
熊本3区 三浦一水

【動画ニュース掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュースタイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

民主党の支持母体が日教組、同和、民団、年金破壊の自治労であることすら知らない!
インターネットと無縁な方々にはこちらの置きビラを見てもらって下さい。
貴方も置きビラ活動を応援して下さい。
【置きビラの掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsjb.cgi
【置きビラ・タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。
Posted by 衆議院選挙!真の愛国政治家・平沼グループ、全員当選だ! at 2009年07月26日 01:48
それからどうなったのでしょうか!?

早く滅亡して欲しいです。
Posted by kutabare創価 at 2009年07月30日 00:30
今日の新聞に、29日の東京の記念勤行会で導師をされ元気よくご指導されていた内容が、写真入りで掲載されていましたけどね。
お笑いですね!!!
Posted by あおさん at 2009年07月30日 19:27
kutabare創価さん。

今のところ情報が入ってこないので、分かりません。

とにかく「健在」をアピールする以外ない状態だと思われます。

宗教が葬式仏教化するのは、必然的な流れなので、創価も例外ではないはずです。

中共のように単なる利権集団として生き残ろうとしているのかも知れません。

女性信者に与えた利権が女性専用車両だと思われます。


信者に利権を与えなければならないとなると、宗教としては末期に近いです。

信者に利権を与えるためには、権力に居座り続ける必要があります。

だから、民主党と組む可能性は高いです。
Posted by 望 at 2009年07月30日 23:38
あおさん。

それは笑えますね。

いつの写真でしょうかね。

合成写真だっていくらでも作れますし。
Posted by 望 at 2009年07月30日 23:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ドキュメン映画トマイケル・ムーア『シッコ』を2度見て考えた。「何でも見てやろう!」のこと
Excerpt: http://brog.keiten.net/?eid=1013174(敬天新聞) http://urayamaneko.seesaa.net/article/124250650.html(地声人後..
Weblog: TORAYOSAの今日のきまぐれ
Tracked: 2009-08-11 11:27
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。