2009年11月23日

チカンでっち上げ事件・沖田事件国家賠償訴訟11月26日判決

電車の中で携帯電話の使用を注意された女が腹いせに注意した男性をチカンに仕立て上げた事件である。男性は東京都と国、女を訴えていた。判決言い渡しが11月26日(木)午後2時に東京高裁101号法廷で行われる。

沖田さんのホームページ 事件の概要が説明されている

http://homepage3.nifty.com/okita-m/

「第三回差戻し審…………東京高裁

2009年11月26日(木)午後2時
高裁101号法廷
判決言い渡し」


http://homepage3.nifty.com/okita-m/starthp/subpage04.html

その他の解説

http://ikeponnews.exblog.jp/6211710/

http://www.news.janjan.jp/living/0811/0811081027/1.php

「松丸伸一郎裁判長は、かの松本サリン事件の冤罪で有名」

http://no51.blog51.fc2.com/blog-entry-115.html

野球記事の下 「携帯注意したら、女子大生に痴漢でっちあげられた」と、男性が提訴→女性の通話相手「女性は痴漢された話などせず」と証言

http://plaza.rakuten.co.jp/cycrun/diary/200907030002

繊維片などの物理的証拠が無ければ逮捕できないような法律を作り、被害者を自称する女の証言だけでは逮捕・拘禁できないようにすべきである。第三者の証言なども必要だが、第三者と思われた人間がチカンでっち上げグループだったことも過去の事件にあるので、注意が必要。(蒔田文幸のケース)


チカン冤罪事件には3種類のケースが考えられる。

1 チカン行為そのものが実在しないケース

女が満員電車の中で体が触れただけで、チカンとカン違いするケース

2 チカン行為そのものが実在せず、女がチカンをでっち上げるケース

携帯電話を注意された腹いせ等、気に入らない男性を抹殺するためや示談金目当て等。

3 チカン行為は存在するが、女が相手を間違えて無関係の人をチカンとカン違いするケース

このうち2は明らかに悪質な犯罪であるから、チカンでっち上げ女や共謀者には厳罰を科すべきである。現状では野放し状態である。

電車内に監視カメラを導入すれば、チカン対策にもなるし、チカンでっち上げ対策にもなる。チカン対策になっていない女性専用車両は廃止すべきである。

この事件の場合も、保管が義務づけられている事件記録を検察が廃棄するなど、根本に警察・検察・裁判所のインチキ・違法な取り調べ・調書ねつ造等がある。取り調べの可視化などの司法改革が必要になる。

チカンは性依存症なので、治療が必要。

ある男子学生が電車内でチカンにあったと言う話である。後ろから触られ股間に手がいってから止まったから、女と間違えたのではないかと言う。男子は背が高く身体もごついので、女と間違えられるようなタイプではない。チカンというのは、おかしい、異常なのだ。

チカン自体は少ないが、常習者が何度も繰り返しチカン行為を行っているため、件数としては多くなる。

また男子がチカンの被害にあったといっても警察が相手にすることはないだろう。性犯罪は男が女に対して行うものと言う固定観念があるから、男→男や女→男、女→女のケースを想定していない。男子にしてもチカンの被害にあって女と同様に迷惑し傷ついただろうし、男子を女と間違えたチカンは次は女を狙うだろう。

チカンでっち上げ「さわられ屋」(蒔田文幸と共犯の女による犯行。何故か蒔田が主犯とされ、女の実名は報道されず、女に執行猶予付きの甘い判決)

http://urayamaneko.seesaa.net/article/89202685.html

http://urayamaneko.seesaa.net/article/105964944.html

千葉県松戸市痴漢でっちあげ女子高生(数回にわたって、でっち上げを行い示談金をせしめていた)

http://web.archive.org/web/20040820090754/www.starblvd.com/mem/a/o/aoiryuyu/chikandecchiage.htm

文字化けするときは、プラウザの表示→エンコード→日本語(自動選択)

チカンでっち上げビジネス「裏工作屋」

http://urayamaneko.seesaa.net/article/116454081.html


警察・検察による暴力・調書ねつ造等の実態が詳しく書かれている

http://shinjituwokakimasu2.seesaa.net/article/127553226.html

http://shinjituwokakimasu2.seesaa.net/article/127683379.html

http://shinjituwokakimasu2.seesaa.net/article/127765528.html

http://shinjituwokakimasu2.seesaa.net/article/127994457.html

http://shinjituwokakimasu2.seesaa.net/article/127995674.html
ラベル:冤罪 司法
posted by 望 at 12:52| Comment(4) | TrackBack(0) | フェミニスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも拝読しています 法曹犯罪糾弾のHpを立上げ来春でまる4年になります。
14年前の事件ですが未だに訴訟記録(刑事・民事共に)の最重要箇所の入手が適いませんが事件のほぼ概容は推知しています。
先日に”せんち虫を消した検事面前調書”をアップしたところ多くのアクセスがありましたが これは当方の記事よりも・・「法廷で証拠収集した指印を差替えられた」科警研のトリックを紹介した事件に注目してかと。
http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/091104.jpg.html

先週は例の福祉ヤクザSSSらを特捜に告訴 この反応を確かめるべく湯浅氏らの組織に紹介の投稿 しかし保留ないし消去されました やはりこれもヒットしたようです。
http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/091116.jpg.html

しかしアクセス維持の集客にほぼ毎週のアップは大変です 今更に事件を起すわけにもゆかず 従ってカミングアウトせざるを得ません 来週は留置場での詐欺者に事実確認の調停申立・・です。
Posted by 遂犯無罪 at 2009年11月23日 15:20
遂犯無罪さん。

こんばんは。

>せんち虫

指紋については初めて知りました。

検事は自分の指紋であることがばれないように、せんち虫の部分を避けて押してたのですね。

1個でも識別可能な指紋があって、それが検事の指紋と一致したら、調書偽造の証拠になりますね。

法廷で嘘をつけば偽証罪になることもあります。傍聴人もいます。法廷での証言よりも密室で作られる調書を重視する裁判は、本末転倒です。

帝銀事件も戦後直後ですが裁判の体質は、戦前から変わってないのでしょう。たぶん明治以来、調書を確認するだけの裁判を続けてきたのでしょう。

それが改革すべき日本の官僚制度の一つだと思っています。

司法の改革は調書主義を崩すことから始まると思います。

湯浅誠は、やはりSSSと無関係ではなかったのですね。

湯浅誠を持ち上げ、湯浅の貧困ビジネスをスルーし、反貧困を唱える人達は怪しいと思っています。

>来週は留置場での詐欺者に事実確認の調停申立・・です。

応援しています。








Posted by 望 at 2009年11月23日 20:05
ホームレスの保護費がキックバックされている?

CW「寮長、申し訳ないが今回は契約してないからお金でないよ」
寮長「しゃーない、しゃーない」
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/okiraku/1253684967/
Posted by 遂犯無罪 at 2009年11月24日 07:43
生活保護費とか、女性や児童を保護した際に施設に支払われる補助金であるとか、すべて公務員のやりたい放題ですね。


いつも思うのですが、年金は自分が積み立てたものということになっていて、税金と違って取られたまま返ってこないという性質のお金ではないはずです。

自分が積み立てたお金だから、貯金に近いような感じでしょう。

どうしてもお金に困っている場合、これまでに積み立てた年金のお金を返してもらうことができれば、どれだけ助かる人がいるか分かりません。

民間の保険などでは解約すれば、お金は返ってくるものですが。





Posted by 望 at 2009年11月25日 00:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。