2011年10月08日

女優遇のために毎年約1兆円から約1兆7千億円

男女共同参画予算約10兆円のうち約6割程度が年金など高齢者のための予算。女性センターなどの土建業系フェミ利権関連の箱もの建設や維持費、女性のための○○支援など女優遇のための予算は毎年約1兆円から1兆7千億円に上ると見られる。

「内閣府の平成17年度予算があります。
これによると、内閣府の予算は3800億程度です。
男女共同参画の予算は、4億程度ですね。

もちろんそれ以外もあります。
下記の国会での発言にあるように、1兆円程度ではないでしょうか?
ジェンダーは国家を破壊するとんでもないものだと言ってる人の意見ですから確かな金額ではないかと思います。

○西川(京)分科員 大体一兆円ぐらいが男女共同参画推進に使われているのではないのかなと私は思うんですが、、、

なぜ聖域化しているか?
おっかないからです。
公共事業が聖域化しているのと同じです。
暴力で金をキープしているのです。」

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1632606.html

総額約10兆6290億円のうち、約8兆9547億円が高齢者のため、残り約1兆6千億円は女優遇のため。

http://www.gender.go.jp/danjo-kaigi/siryo/ka16-1-1.pdf

詳細  平成18年度 男女共同参画推進関係概算要求額

http://www.gender.go.jp/danjo-kaigi/siryo/ka20-6-2.pdf

詳細  平成19年度 男女共同参画推進関係概算要求額

http://www.gender.go.jp/danjo-kaigi/siryo/ka24-1-3.pdf

その他

http://www.gender.go.jp/danjo-kaigi/siryo/ka16-1-1.pdf

http://www.gender.go.jp/danjo-kaigi/siryo/ka24-1-1.pdf

農水省関連
http://www.maff.go.jp/j/keiei/kourei/danzyo/d_yosan/pdf/h20_yosan.pdf
posted by 望 at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | フェミニスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。