2014年08月30日

アベノミクスで10年以内に日本で南欧型の債務危機が起きる

>最近のロイター企業調査では、回答した日本企業の47%が向こう10年以内に日本で南欧型の債務危機が起きると予想している。

http://jp.reuters.com/article/jp_column/idJPKBN0FS06620140723

>日銀が量的緩和を終了して国債価格の下落を招けば、銀行は保有する国債を一斉に投げ売りする可能性がある。

息切れと言うより、最初から、この政策が抱える巨大なリスクであった。このまま何もしなくとも、日本は破産するから、一か八かの賭け、成功する可能性が極めて低いギャンブルをやってみた、と言うものだった。アベノミクスは。
ラベル:アベノミクス
posted by 望 at 03:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。