2014年09月04日

やはり、人手不足はウソだった 人手不足どころか、中小企業は、大幅に従業員数を減らしている!!

人手不足どころか、中小企業は、大幅に従業員数を減らしている。

4〜6月期の法人企業統計。設備投資は冴えず、従業員数も減少(ニュースの教科書編集部)2014年09月03日 BLOGOS
>売上高は、全体では前年同期比で1.1%増、資本金10億円以上の大企業では1.2%増となっているが、資本金2000万円以下の中小企業では9.5%も売上高が減少している。約1割の売上高減少というのは、経営的には相当インパクトの大きい数字である。
>一方、利益は大企業、中小企業とも増加している。売上高が減少している中小企業で利益が増加したのは、従業員数を大幅に減らし、人件費を抑制したからである。中小企業では8%近く従業員数が減少している。

>今年の春闘では、政府が企業に対して異例の賃上げ要請を行ったこともあり、一定の成果が見られた。本来であれば、賃上げが消費増税の反動減を打ち消すはずだったが、消費の落ち込みが予想以上に大きい状態が続いている。
>確かに会社に残った人に対しては、賃上げが実施されたが、それ以上に仕事を失った人が多く、家計全体の購買力は低下している可能性が高い。
http://blogos.com/article/93711/

やはり、人手不足はウソだった。
http://opinion21c.blog49.fc2.com/blog-entry-871.html
posted by 望 at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/404882521

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。