2014年09月10日

12月中旬に平成25年度、2013年度(13年4月〜14年3月)のGDP確報値が発表 大幅に下方修正される見通し

12月中旬に、平成25年度の国民経済計算確報(平成25年4月〜平成26年3月)のGDP確報値が発表される。公共事業を契約ベースから完成ベースにして計算しなおすため、時間がかかるが、より正確なGDPになる。

昨年末に発表された平成24年度のGDP確報値も大幅に下方修正され、プラス成長だったはずの名目成長率が0.2%のマイナス成長になっている。

平成25年度のGDP成長率は、名目成長率で1.9%、実質で2.3%と言う事になっているが、これは正確な値ではなく、正確なGDPは、今年の12月中旬に発表される。平成24年度同様、大幅に下方修正されると予想される。
12月中旬に、アベノミクスの本当の成果が発表される事になる。平成25年度は消費税増税前だから、消費増税のせいにする事も出来ない。むしろ消費増税前の駆け込み需要があったくらいだ。

http://yamikabu.blog136.fc2.com/blog-entry-1214.html
posted by 望 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/405208250

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。