2007年08月31日

安倍晋三 中川秀直 住吉会 稲川会

中川秀直は森内閣の官房長官時代、愛人と覚醒剤にふけっていたスキャンダルを、広域暴力団住吉会系日本青年社の滑川裕二に握られ、住吉会に官房機密費を 渡しているということが発覚し、官房長官を辞任する。

これは、国会でも問題になった。

住吉会は、北朝鮮と麻薬や武器の取引を行っている。

自民党、安倍晋三と住吉会との関係は、岸信介の頃から、続いている。

北朝鮮拉致問題の新潟・救う会会長、水野孝吉は、指定暴力団住吉会系の日本青年社の幹部である。


金正日総書記の長男・金正男も全国二位の広域暴力団、住吉会系の組と親交していると警察は見ている。

http://www.asyura2.com/0610/senkyo28/msg/390.html
http://asyura2.com/0601/senkyo25/msg/653.html


小泉前総理の選対本部長は、初当選以来、稲川会の幹部組長が勤めていた。

稲川会会長だった石井進とも親交が深い、竹内清と言う人物である。小泉と稲川会については↓

http://www.benjaminfulford.com/NewKoizumiYakuza.html



安倍晋三は、拉致問題に貢献したとされているが、これらの状況を見ると、茶番であったかもしれない。

小泉訪朝に合わせて、野中広務、加藤鉱一等が、北朝鮮に米を送っている。

しかも、CIAによると、日本の古米を送ったと言われているが、実際には、日本米の8分の1の価格のタイ米を送っていると言う。

この件について、外務省に直接聞いてみたが、「全部タイ米であるかもしれない」と否定はしなかった。

その後の、小泉訪朝で、拉致被害者の一部が帰国したが、これも、住吉会、稲川会等が、予め根回しを行ったものと見られる。

住吉会は、統一教会による人身売買(洗脳された信者を韓国などへ送る)の手助けをしていたと言われる。

http://blog.goo.ne.jp/kaetzchen/e/6b5879998894e24bcc63bbcf1ce8ad75

安倍晋三と統一教会とは、岸信介の代から、関係が深い。

岸信介は、統一教会信者に自宅の一部を提供していたほどだ。

統一教会は、北朝鮮との関係も深い。

元公安が語っている。統一教会と、北朝鮮との関係については。下のリンク先。

http://www.youtube.com/user/lovenullpo77

「中川さんは、日本一、世界一、女性に親切」などの、ほめ殺しが行われたと言う話もある。

フェミニストと暴力団、中川秀直との関係を示唆している。

http://www.youtube.com/watch?v=gxsUeTsuTF4

稲川会のハマコーが、テレビで毎度女性、女性議員を持ち上げていたが。。

政界と財界、官界、暴力団との関係は、戦後から、ずっと続いている。

熊本水俣病や日米安保闘争の際にも、暴力団が投入された。

政界と財界、官界、暴力団は、CIAや北朝鮮の工作員との間に、何らかのつながりを持っている。
ラベル:暴力団
posted by 望 at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 暴力団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。