2008年01月08日

ケニアで1000人死亡 25万人が家を失う

ケニア政府の発表によると、死者500人。家を失った者、25万5千人だが、キバキ大統領の対立候補オディンガ氏によれば、死者は、1000人近いという。

国連によると、家を失った者、25万人。

ケニア政府とケニア赤十字によれば、家を失った者、10万〜18万人。

アメリカは、テロとの戦いを進めるうえで、ケニアを重要な拠点と位置づけてきた。

国家崩壊の可能性もあると言われている、ケニアだが、日本も、破産後、国家崩壊する可能性が高い。

http://www.sabcnews.com/africa/east_africa/0,2172,161989,00.html

http://allafrica.com/stories/200801070475.html

http://www.washingtontimes.com/article/20080107/NATION/405397742/1002
ラベル:ケニア
posted by 望 at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。