2008年01月20日

ケニアでキバキ大統領の対立候補オディンガ氏のドキュメンタリーを製作していたオランダ人女性がテロリストの容疑で逮捕された

ケニアで、ドイツ人男性二人とオランダ人女性一人が、テロリストの疑いをかけられて、逮捕された。

オランダ人女性は、キバキ大統領の対立候補オディンガ氏のドキュメンタリーを製作していたと言う。

3人は、釈放された。調停に入ったのが、EUの開発委員だった。

死者は、650人とも、1000人とも言う。

ケニアは、アメリカが、テロとの戦いを進める上で、重要な拠点になっている。

キバキ大統領の印象が、悪いが、真相は、不明である。

http://www.reuters.com/article/worldNews/idUSL1813516320080118

http://www.radionetherlands.nl/news/international/5606978/Kenyan-releases-Dutch-filmmaker
ラベル:ケニア
posted by 望 at 06:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。