2011年11月09日

自主防衛・核武装を急げ!!伊藤貫「米国は中国人朝鮮人が核をもっても日本人だけは絶対ダメ」

シナ中共は尖閣諸島だけではなく、沖縄まで中国の領土だと主張している。シナに対抗するには核武装しかない。
米国はシナ人、朝鮮人、ロシア人が核を持つことには反対しないが、日本が核を持つことには反対している。
http://www.youtube.com/watch?v=2JV_UPDjW0U&NR=1
石平氏:シナ中共は日本を全滅させる。
http://www.youtube.com/watch?v=P4Inhj986AE&feature=related
タグ:尖閣諸島
posted by 望 at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月31日

在日の国籍

日本は北朝鮮を国家として認めていないため、在日コリアンの国籍は韓国と言うことになる。外国人登録証の国籍に「韓国」と「朝鮮」の二種類の表記方法があるが、「朝鮮」とは北朝鮮のことではない。朝鮮半島を指すらしい。現実には北朝鮮を支持したり二股をかけている人もいる。北朝鮮支持者も二股も韓国の兵役に就くことになる。日本と韓国は犯罪人引き渡し条約を結んでいるから、兵役拒否者を韓国に引き渡す義務がある。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8A%AF%E7%BD%AA%E4%BA%BA%E5%BC%95%E6%B8%A1%E3%81%97%E6%9D%A1%E7%B4%84
http://www.cyzo.com/2010/03/post_4163.html

在日台湾人の場合、国籍は「中国」だったが、台湾が認められるようになった。「中国」とは「中華人民共和国」のことなのか「中華民国」のことなのか?

>法務省入国管理局に問い合わせると、「『中国』は中華人民共和国の略ではない。より広い国家概念としての中国を指す」とすぐにはのみ込めないような説明が返ってきた
http://www.bochao.jp/article/13516810.html
現在は台湾国籍が認められている。

外国人が日本国籍を取得した場合、日本との二重国籍者になる。国籍法は日本の国内法にすぎないからだ。きちんとやっているのは日本とドイツだけ。日本を敵視する反日教育を行ってる国の人間に日本国籍を与えるべきではないい。
タグ:在日
posted by 望 at 05:48| Comment(8) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

マザー・テレサの言葉

>36 :名無しさん@涙目です。(茨城県) :2011/10/10(月) 17:35:52.92 ID:H3vDDmjL0
マザーテレサ(本名: ア グ ネ ス ・ゴンジャ・ボヤジ)による日本人への提言

「日本人はインドのことよりも、日本のなかで貧しい人々への配慮を優先して考えるべきです。
愛はまず手近なところから始まります」


88 :名無しさん@涙目です。(アラバマ州) :2011/10/10(月) 17:46:02.81 ID:Jmy4Vap60

Q.世界平和のために私たちはどんなことをしたらいいですか?

アグネス・チャン「募金してください」
マザー・テレサ「家に帰って家族を愛してあげてください」

>マザー・テレサ 氏もおっしゃってたな。

『自らの国で貧しい人が困っているのに、海外の人間をまず助けようとするのは他人によく見られたい偽善者』 だと。

http://itainewssokuhou.seesaa.net/article/229866725.html

アグネス・チャンは中国の貧困問題や人身売買、法輪功弾圧、ガン村、チベット、東トルキスタンの問題をガン無視してソマリア募金を呼び掛けてる。

http://www.epochtimes.jp/jp/2011/08/html/d63430.html

さらにこんな問題も

「ソマリア、エチオピア、ケニヤなどアフリカ大陸北東部の国では、過去60年間で最悪の干ばつに見舞われ、少なくとも1200万人が飢餓の危険に晒されている。この被害について、ドイツのアフリカ政調担当は、中国企業による大規模な土地買収が起因していると指摘した。」

http://www.epochtimes.jp/jp/2011/08/html/d15948.html
タグ:チベット
posted by 望 at 20:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月06日

偽装保守・小林よしのり

蔡 焜燦著「台湾人と日本精神(リップンチェンシン)―日本人よ胸をはりなさい 」(小学館文庫)の中に、小林よしのり、著者の蔡焜燦氏と金美齢女史の3人を撮った記念写真がある。気になったのは小林よしのりの姿だった。小林よしのりはポケットに手を突っこんだまま、蔡焜燦氏と金美齢女史と並んで立っていた。蔡焜燦氏と金美齢女史は、小林よりはるかに年長だ。ポケットに手を突っこんだままとは、失礼ではないのか、と思ったものだ。

その後の小林よしのりの言動を暗示したような写真だった。口先だけで保守を気取っても、日本人としての礼儀も何もない人間は保守ではない。ポケットに手を突っこんだまま授業をする教員は、戦後生まれではない父兄(実質母親)の間で評判が悪かったことを思い出す。
posted by 望 at 17:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

池田大作と小沢一郎

小沢一郎と池田大作の共通点というと。

1 シナ中共とつながっている。

2 アメリカに弱みを握られている。

上の2点だろう。他に真偽不明の情報として、池田も小沢も在日というものもある。

1について。中国共産主義青年団の李克強は小沢一郎の書生だった。駐日中国大使の程永華は創価大学の留学生だった。

↓の動画の中に、中日友好協会のシナ人(名前忘れた)が程永華を「先生が育てた」と池田大作に紹介するシーンがある。この方法でおだてて利用するのがシナ人の手口だ。小沢一郎もさんざんシナ人におだてられてるのだろう。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm10709504

2について。ともにノリエガの麻薬ビジネスに関与していたとされるが、霍見芳浩がCIAの友人から聞いたと著書の中で言ってるだけで、他に根拠がない。しかし、小沢一郎がアメリカの言いなりになってきたことは事実だ。野中広務も「小沢がアメリカの言いなりになるのは、アメリカに弱みを握られているのではないか?」と言っている。

http://www.youtube.com/watch?v=OGh4QAIvm0k&feature=related

「。。もう経済関係本では自営の中小経営者層を含め誰も副島を信じないだろう。経済本で相手にされなくなり、印税が稼げないと焦った副島は、政治関係を選んだ。小沢擁護で印税を稼ごう!と考えたのだろう。いや副島にはその選択しかない!

焦った副島は勝手に師匠と崇める小室直樹先生を意識したのだろうと思う。小沢擁護のパフォーマンスは、かつてロッキード事件の折、田中角栄バッシングが吹き荒れる中、小室直樹先生一人が田中角栄を擁護したのを意識してのことのだろう。

しかしあまりにも動機が違いすぎる。私は、副島が小室先生の弟子を自称することに憤りを感じる。いくら外部聴講生でゼミに出入りしていたとはいえ、小室先生の名を貶しており、小室先生を尊敬する私にはとても許せない。

もはや、副島が印税を稼ぐ方法・読者層は限られた。政治問題でパフォーマンスをして、騙せる知能指数が低い層しかない。これで印税を貢いでくれる主要な読者層は定まった。

社会の底辺でルサンチマンを溜めている昔小泉内閣を支持し騙され、昨年の選挙で民主党に投票したような非知識層である新B層がターゲットなのだろう。可愛そうに新B層は今また小沢や民主党そして、副島隆彦にも騙されようとしている。

阿修羅板の小沢擁護論者は、自分達が副島に印税を貢ぐ為に煽られていることに気がつかない!民主党に投票してしまった人達は、またもや政治に裏切られようとしている。自分達の選択は間違っていないと信じたい為、小沢の無実を切望しているにすぎない。副島もそうだが、なんと可哀そうな人達だろう!

小沢が有罪なら、自分達は2度も選択ミスを行い、自分を信じられなくなり、完全自己否定されてしまうが故に、狂気じみた小沢擁護を行っているのだろう。

また、小沢擁護論者は、日本に言論の自由が無い事を知らないのかと、解ったような口を叩き、大笑いだ!

日本は言論統制下にあるのは事実だが、日本は外国のインテリジェンス活動にもまったく無防備であることに小沢擁護に動いている連中はまるで気がついていない。

『中国赤い資本主義は平和な帝国を目指す 日本はどのように立ち向かうべきか』など、どう考えても中国のエージェントとしか思えない本を副島は書いている。。」

http://www.asyura2.com/10/senkyo78/msg/533.html

>中国赤い資本主義は平和な帝国を目指す

中国が平和な帝国というのだが、この場合「平和」の意味が違う。

今年は「チベット平和解放60周年」にあたるそうだ。この言葉を見れば中国の言う「平和」の意味がわかるだろう。

http://japanese.cri.cn/781/2011/05/17/Zt144s175027.htm
posted by 望 at 05:17| Comment(11) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

創価学会による司法支配

公明党は参議院の法務委員長のポストを38年間も独占してきた。

http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/soukakenji.jpg.html
posted by 望 at 04:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月01日

福島原発・汚染(動画)

何故か削除される福島原発汚染に関する動画

http://www.jtube.net/watch/%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84ZDF%E3%83%BCFrontal21%20/bUzeClE7tb8

グリーンピースの名が見えるので、怪しい面もあるが、とにかく真実が知りたい。
タグ:原発
posted by 望 at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月14日

西洋の科学技術・政治制度には東洋のパクリが多い

今日、科学技術や民主主義といった制度は、すべて西洋由来のものであると教えられているのだが、それは間違いである。

コペルニクスの地動説は、300年前のイスラムの学者の説をぱくったものである。数学や物理で使われる文字まで同じなのだ。

「失われた発見」より。

http://www.amazon.co.jp/dp/4272440330?tag=vnf29853-22&camp=243&creative=1615&linkCode=as1&creativeASIN=4272440330&adid=0G02G4FGE5NJR1DQYGF8&

科学技術だけではない。民主主義やその他西洋由来の制度も西洋人が東洋からぱくったものが多いという。

例えば信教の自由という考え方はフランスが中国からぱくったものであると言う。


行列式と微分積分は日本人が発見したものだ。

「1500年代以降、ヨーロッパからイエズス会士などの西洋人が直接、日本や中国まで来て、ヨーロッパ本国に情報を送っていた事実があります。それは、後藤末雄=著、『中国思想のフランス西漸』を、読むと良く分かります。
 おそらく、中国からは、国教の儒教に関する思想が多く、日本からは、大乗仏教に関する哲学や思想が、ヨーロッパへと伝わったものと考えます(インドでは大乗仏教は廃れていますから…)。
 それから、ロックは、一時期、オランダに亡命しているのですが、ちょうど同じ頃、ライプニッツも、近くに住んでいたらしいのです(『人間知性新論』の冒頭で、ライプニッツ自身が、そのような事を、ほのめかしています)。
 そして、ロックとライプニッツがオランダに居た、その数十年前から、オランダは、日本の長崎に、商館を設けています。ちなみに、ライプニッツは、中国の古典、『易経』から、二進法を考え付いたというエピソードも、『世界大百科事典』(平凡社)に載っています。
 以上からも、分かるように、東洋の哲学・思想・宗教(仏教・儒教など…)が、西洋へと伝わり影響を及ぼしたことは、間違いないものと考えます。 」

http://sasaki01.blog38.fc2.com/blog-entry-43.html

ライプニッツはイエズス会を通じて、微分積分をはじめとする日本の数学をぱくっていた可能性もある。
微分積分はライプニッツとニュートンが同時期に発見したとされているが、日本の数学が同時期にヨーロッパへと伝わっただけなのかも知れない。
posted by 望 at 18:36| Comment(14) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マスコミを牛耳る外国勢力・外国人が筆頭株主に!!

フジテレビの株主の28.5%が外国人株主。日本テレビの場合、22.7%が外国人株主。テレビ朝日の場合14.6%が外国人株主。TBSの場合7.2%が外国人株主。NTTの場合24%が外国人株主。管流を垂れ流す理由はこれ。管流が多いと発言した芸能人が事務所を解雇される理由もこれ。管流→韓流

http://www.youtube.com/watch?v=2qxd3gnyrJE&feature=related

電通の成田豊も韓国系

>日本最大の広告代理店、電通の成田豊最高顧問(79)が韓国政府から修交勲章光化章を贈られた。30年にわたる韓日文化交流事業を積極的に後援した功労だ。

> 権哲賢(クォン・チョルヒョン)駐日大使が24日に駐日韓国大使館に成田顧問を招いて勲章を授与した。修交勲章光化章は国権伸長や友邦との親善など国益増進に寄与した人に授与されるもので、外国人に贈られる最高等級の勲章だ。

> 勲章を授与された成田顧問は、「韓国の国歌であるムクゲの花言葉は尊敬だと聞いた。互いに尊敬する心を忘れないことこそ未来の両国民を強く結びつける基本だと確信する」と感想を述べた。また「韓国は私が生まれ青少年時代を送ったところで、一度も忘れたことはない」と話した。

>1929年に忠清南道天安(チュンチョンナムド・チョナン)で生まれ、中学3年を終えるまで韓国で少年期を送った成田顧問は、鉄道業に従事する父親とともにソウルをはじめ各地で生活した。「いまでも夏には北漢山(プッカンサン)に登り、冬には漢江(ハンガン)でスケートをしたことをはっきりと覚えている」と振り返った。

日本人なのか韓国人なのかは不明だが、韓国に親近感を持っている人であることは確か。

http://japanese.joins.com/article/072/113072.html?sectcode=A10&servcode=A00
タグ:電通 在日
posted by 望 at 06:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月06日

中国に領土を奪われたブータンとラオス

人民解放軍がブータンの領土内にほったて小屋を作って、中国の領土にしている。尖閣諸島にもほったて小屋を作ってた。

「貧国とはいえ自然豊かなラオスは、人口約650万人の80%前後が農業従事者で、飢えとは無縁。が、住民の意思や利益とは無関係の開発により環境破壊が急激に進み、都市部は格差社会が生まれている。」

http://news.nifty.com/cs/world/worldalldetail/postseven-20110708-24746/1.htm

http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/sapio-20110804-01/1.htm
タグ:尖閣諸島
posted by 望 at 20:57| Comment(3) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月02日

在日の財産没収へ

親日法で親日の財産を没収→次は在日の財産を没収。韓国はお金がほしい。日本にある在日の財産を没収することはできないと言ってるが。

http://www.youtube.com/watch?v=akQz9E0Qyho&NR=1
タグ:在日 民主党
posted by 望 at 16:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月31日

駐日中国大使程永華と池田大作・「人間革命」

>今年2月28日には、創価大学に留学した1期生の程永華氏(56歳)が駐日中国大使に着任したばかりである。

>「日中国交回復(72年)後、中国側が日本に留学生を送ろうとしても、日本の大学が受け入れない事態が続いた。そこで75年に創価大学が受け入れた6人の留学生の一人が程氏だった。私も在学中だったので、お世辞にも垢抜けたとは言えない格好をして、食堂で黙って食事している程氏を何度か見かけました」(ジャーナリスト・乙骨正生氏)

>大使着任直後の3月10日付『聖教新聞』では1面トップで程氏と池田氏の会談を報じている。程氏は学会と中国の関係の深さをアピールする象徴でもあるのだ。

 
>ちなみに、程大使は小沢元幹事長とは旧知の仲。尖閣問題でも小沢氏と非公式に2度会談を持ったという情報もある。菅・仙谷氏が小沢氏に仲介を頼む手もあったが、そんなことをするなら創価学会に頭を下げたほうがマシということか。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/1369

動画もある。「先生が育てた」と紹介されている。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm10709504

黄文雄によると「人間革命」とは洗脳のことらしい。宗教団体の場合、教祖一人を「人間革命」すればいいから楽だ。
posted by 望 at 19:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

在日韓国人朝鮮人は密入国者とその子孫

当時の新聞記事から在日韓国人朝鮮人は密入国者だったことが分かる。今の在日韓国人朝鮮人は密入国者の子孫である。当時の新聞に証拠が残っているし、国会でも議論されている。密入国者が強制連行されたとウソをついてきたのである。
http://www.youtube.com/watch?v=3shouY5QpsM&feature=related
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/855aa595b09150de4239230959342640
タグ:在日
posted by 望 at 13:35| Comment(14) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

南沙諸島・中国VSベトナム、フィリピン

「フィリピン海軍は二十八日、米海軍との定期合同軍事演習をフィリピン南西部のスルー海で開始した。演習は来月八日までの日程。中国と領有権を争う南シナ海の南沙(スプラトリー)諸島に隣接し、この海域をめぐる中国の活発な動きをけん制する狙いがあるとみられる。

 フィリピン政府は「(領有権問題とは)無関係」と主張しているが、アキノ大統領は中国の実効支配を防ぐため、米国に支援を要請。このため、クリントン米国務長官は二十三日、同盟国フィリピンへの防衛支援と近代化に向けた武器供与を示唆していた。

 さらに米海軍は七月、南沙諸島の領有権をめぐり、中国と紛争を抱えるベトナムとも演習を実施する予定だ。演習はベトナム中部ダナン沖の南シナ海で実施される。」

http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2011062902000032.html

青山繁晴による解説   ニュースの見方 6/15/2011 中国 VS ベトナム

http://www.youtube.com/watch?v=QE0M9qtPpAY&feature=related

日本は中国と領土問題で対立しているベトナム、フィリピンなどのアジア諸国と連携したほうがよい。
タグ:尖閣諸島
posted by 望 at 22:14| Comment(8) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

政府は海外からの放射線測定装置(ガイガーカウンター等)を税関で止めている

>政府は海外から提供された数万に及ぶ放射線測定装置(ガイガーカウンターなど)を成田や横浜の税関で止めている。国会で福島瑞穂議員が追求した結果、初めは嘘を言っていた官僚が事実を認めた。
群馬県桐生市で、庭山市議会議員が放射能の測定と公表を市に求めたところ、教育委員会が測定作業をしているにも関わらず「測定するつもりは無い」などと嘘をついていた。

http://www5.diary.ne.jp/user/521727/

国会質疑の動画

http://www.youtube.com/watch?v=KJeRpbcF-JU&feature=player_embedded
タグ:原発
posted by 望 at 23:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

元取締役逮捕・初の取り調べの「全面可視化」実施へ

元取締役逮捕、初の「全面可視化」実施へ
http://www.youtube.com/watch?v=jz9-Z2YIieQ&feature=player_embedded#at=23

「東京地検特捜部は、特別背任の疑いで逮捕した不動産会社の元役員の取り調べについて、すべての過程で録音録画を行う方針を決め、24日の逮捕直後から録音録画を始めました。元役員の弁護士も応じる方針で、日本の刑事事件で初めて、すべての過程での録音録画が行われる見通しです。」

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110525/t10013104481000.html

日弁連の見解

「取調べの可視化(取調べの全過程の録画)の本来の意義は、捜査過程を透明化し改革するところにあります。それは、違法・不当な取調べを著しく減少させて取調べの適正化をもたらし、また、取調べの状況を直接に客観化し、自白の任意性立証を容易にする(もしくは、任意性の争いを消滅させる)という効果を持つものです。


現在検察庁や警察庁が実施しているように、取調べの一部のみを、検察官や警察官の裁量によって録画・録音するだけでは、これらの効果は生じません。かえって、取調べの一部だけでは、捜査側に都合の良い部分だけが録画・録音されかねず、取調べの実態の評価を誤らせる危険があります。

検察官による取調べ と警察官による取調べの最初から最後まで録画・録音する取調べの可視化(取調べの全過程の録画)の実現が、是非とも必要なのです。」

http://www.nichibenren.or.jp/ja/special_theme/investigation.html

冤罪は国家による犯罪である。つまりは国民による犯罪である。
タグ:冤罪 司法
posted by 望 at 21:31| Comment(8) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。