2011年03月17日

東京で放射線量を測定している人のサイト

質量数235のウランが速度の遅い中性子と衝突することで核分裂が起こる。その時に2〜3個の中性子とエネルギーが放出される。これをうまくコントロールすれば連鎖的に核分裂反応を引き起こすことが可能になる。

中性子が外部に逃げてしまったのでは連鎖反応は起こらない。速度の速い中性子とウラン235が衝突しても、核分裂は起こらない。ウラン235の核分裂で放出されるのは速度の速い中性子である。また、放出された中性子が他の物質に吸収されてしまうと、連鎖反応は起こらない。

速度を遅くするための減速材として、軽水(普通の水)、重水、黒鉛が使われる。中性子を吸収して連鎖反応を抑制するために、制御棒が使われる。制御棒には中性子をよく吸収するカドミウムの合金、炭化ホウ素、ハフニウムなどが使われる。

http://kotobank.jp/word/%E5%88%B6%E5%BE%A1%E6%A3%92

ホウ素は中性子を吸収するのでホウ酸を散布すれば連鎖反応を抑えることができる。また、減速材・水のない状態では中性子の速度が遅くならないので、連鎖反応は起こらない。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/110318/erp11031800500001-n1.htm

東京で放射線量を測っている人のサイト↓

http://park18.wakwak.com/~weather/geiger_index.html
タグ:原発
posted by 望 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湯浅誠が震災ボランティア連携室長に・原発についてウソをつく左翼

「菅内閣は16日付で、東日本大震災の被災地で活動するボランティアと連携し、情報提供などを行う内閣官房震災ボランティア連携室を設置した。室長には「年越し派遣村」の村長だった内閣府参与の湯浅誠氏を任命した。同室は辻元清美首相補佐官のもとで活動する。」
http://www.asahi.com/politics/update/0316/TKY201103160269.html

湯浅誠はパフォーマンスで有名な人だった。菅はまだ票集めのパフォーマンスやるつもりなのか?辻元清美が阪神大震災で何をやったのか?


ドイツ民間の救援隊5人が撤退

「ドイツでは、福島第一原発の爆発や火災などに関する日本政府の対応について、不信感を強調する報道が目立っている。被災地で救援活動を行っていた民間団体「フメディカ」の救援チーム5人は14日、急きょ帰国した。同機関の広報担当者シュテフェン・リヒター氏は地元メディアに対し、「日本政府は事実を隠蔽し、過小評価している。チェルノブイリ(原発事故)を思い出させる」と早期帰国の理由を語った。 メルケル首相も記者会見で「日本からの情報は矛盾している」と繰り返した。」

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110316-OYT1T00654.htm?from=main5

「チェルノブイリを思い出させる」というのは、事故の規模のことではなく、日本政府が旧ソ連政府同様隠ぺい体質であることを述べたものだろう。「日本からの情報は矛盾している」と言っても、どこが矛盾しているのか具体的な指摘はない。当然、私が報道から得た情報と私自身の理解力の範囲内に限られるが、これまでの情報に矛盾は無いと思う。また撤退したのは、民間団体の5人である。

>ドイツの救援隊は41人と災害救助犬3頭
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201103/2011031300039

海外メディア等も一部撤退

「オーストリア大使館が16日、業務を大阪の総領事館に一時移転した。ロシア外務省は16日、在日露大使館などで勤務する外交官の家族を、18日をめどに日本から一時退避させる方針を決めた。」
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20110316-866921/news/20110316-OYT1T00840.htm

「ホワイトハウスのカーニー報道官は会見で、日本に送っている専門家が独自に現状を精査した結果、福島原発から半径80キロ圏内にいるアメリカ人に対して避難勧告を出す判断に至ったと説明しました。報道官は、あくまでもアメリカの基準に沿った判断だとしています。日本政府は、福島第一原発から半径20キロ以内の住民に避難を、30キロ以内の住民に屋内退避を指示しています。」
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210317007.html

県外に脱出する福島県人  アメリカの基準に従ったほうが安全だと思われる。遠いほうが安全なのは当たり前。

http://www.youtube.com/watch?v=x-TvI3XtV7I

>東京都は15日、都内で核反応生成物のヨウ素とセシウムをわずかに検出したと発表した。東日本大震災で被災した福島第1原発爆発事故の影響とみられる。放射線量は同日午前10時台で、14日の20倍以上に当たる毎時0.809マイクロシーベルトだった。桜山豊夫福祉保健局技監は「爆発の影響と考えられるが、都民の健康に影響を及ぼす数字ではない」と話した

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011031500613

「日本メジフィジックスが、放射性セシウム体内除去剤1000瓶(1瓶36カプセル)を製造供給元の独ハイル社から緊急輸入したことが3月15日、分かった。「関係当局からの要請を受けたもので、今後、東日本大震災の被災地に輸送され、国主導で患者に無償提供される」(広報担当者)という。通常、1回6カプセルを1日3回経口投与する。」

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/33036.html

「東電は15日未明、14日午後9時ごろ、福島第一原発の正門で中性子線を検出したと発表した。 放射線量は不明だが、14日午前に水素爆発を起こした同原発3号機の燃料から出た可能性があるとしている」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110315-OYT1T00087.htm
「放射線量は不明」と言ってるのがこの報道だけなのか?東電が公表していないのか?マスコミが報道していないのか?

セシウム、中性子、核分裂について

教科書によると〜質量数235のウランUに中性子がぶつかると、U235は中性子を吸収し、質量数137のセシウムCsと質量数97のルビジウムRbに分裂する。このときに中性子2個が生じる。この他にもU235に中性子がぶつかり、Ba141,Kr92,に分裂し3個の中性子が生じる反応やSr94,Xe140に分裂し2個の中性子が生じる反応等がある。中性子が生じるとそれがU235にぶつかり、核分裂を起こし中性子を生じる→中性子がまたU235にぶつかるというふうに連鎖反応を起こす。

セシウムは質量数235のウランが分裂してできたものと思われる。中性子線もこのときに生じたものと考えられる。原子炉内の反応で生じたものが、原子炉の外に出ているということなのだろうか?

沸騰水型炉(BWR =Boiling Water Reactor)と加圧水型炉(PWR =Pressurized Water Reactor)の違い〜原子炉圧力容器中の水(減速と冷却のため)から生じる水蒸気でタービンを回しているか、どうかの違いのようだ。沸騰水型炉BWRの場合、原子炉の外のタービンを回している水蒸気にも、セシウム等の放射性物質が含まれている。そのため原子炉そのものに問題がなくても、発電しているところからセシウム等の放射性物質が漏れることはあり得る。福島のは沸騰水型炉BWRである。

http://www.fepc.or.jp/learn/hatsuden/nuclear/keisuiro/index.html

http://www.fepc.or.jp/learn/hatsuden/nuclear/keisuiro/sw_index_01/index.html

http://www.fepc.or.jp/learn/hatsuden/nuclear/keisuiro/sw_index_03/index.html

http://www.jaea.go.jp/jnc/park/pocket/pdf200401/PB76.pdf


自衛隊がヘリコプターを使って、水を投入、冷却しようとしたが、上空の放射線量が強すぎたため断念。放水車による冷却を準備している。米軍の無人機を使ってどうなってるのか様子を見ようということになった。何が起こってるのかは分からない状態と考えられる。韓国からホウ酸を調達している。とりあえず水で冷却することと後はホウ酸で核分裂反応を抑制しようとしている。

>防衛省は同日、自衛隊のヘリコプターで3号機と4号機の上空から水を投入し、冷却しようとしたが、放射線量が高く、見送った。条件が整えば、17日朝にも試みる方針

>建屋内には高温の使用済み燃料を保管するプールがあるが、冷却機能が働かずに水温が上昇した。プールの水が蒸発して燃料棒が損傷する危険性が指摘されている。

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&rel=j7&k=2011031601097

使用済み核燃料について

>使用済み核燃料は原子炉で使用された後の燃料棒である

>一般的には原子炉で使用された後、冷却するために原子力発電所内にある貯蔵プールで3年〜5年ほど保管される

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%BF%E7%94%A8%E6%B8%88%E3%81%BF%E6%A0%B8%E7%87%83%E6%96%99

>軽水炉による原子力発電においては低濃縮ウランが用いられるが、ウラン238が中性子照射によって核種変換されて生じるプルトニウムはそのまま核分裂してエネルギー生成に寄与する

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%83%A9%E3%83%B3238

>低濃縮ウラン燃料は、主に原子力発電所の核燃料として利用されている。世界の原子力発電所で主流となっている軽水炉では、軽水が減速材と冷却材を兼ねている。軽水は核分裂の連鎖に必要な中性子を多く吸収するため、軽水炉で天然ウランを燃料として利用することは困難である。軽水炉で核分裂を継続させるには、濃縮度2%から5%程度の低濃縮ウランを燃料として利用しなければならない。低濃縮ウラン燃料は天然ウランの核燃料よりも高価であるが、原子力発電所の総合的な安全性や経済性から、軽水炉を導入する国が増えている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%8E%E6%BF%83%E7%B8%AE%E3%82%A6%E3%83%A9%E3%83%B3

>核分裂の連鎖反応を起こさないウラン238の原子核に中性子をぶつけると、中性子が原子核に吸収され、プルトニウム239になる。すなわち、プルトニウム239は原子炉(中性子が飛び交っているし、燃料の大部分はウラン238)さえあれば簡単につくることができる、というより、いやでもできてしまう

http://www.s-yamaga.jp/kankyo/kankyo-genpatsu-2.htm
http://www.s-yamaga.jp/kankyo/kankyo-genpatsu-1.htm#

↓のブログでプルトニウムが燃料として使われたと言っているが、ウソである。

http://minnie111.blog40.fc2.com/blog-entry-2590.html

天然のウランには、質量数235のウラン(存在比0.7%)と質量数238のウラン(存在比99.3%)が存在する。質量数235のウランが遅い中性子とぶつかると核分裂を起こす。質量数235のウランの核分裂で生じる中性子は速い中性子で、天然ウランでは質量数238のウランに吸収されるため、天然ウランでは連鎖反応は起きない。

遅い中性子は質量数238のウランに吸収される確率よりも、質量数235のウランとぶつかって核分裂を起こす確率のほうが高い。原子炉では燃料のウランを細い棒に分け、軽水(普通の水)、重水、黒鉛などの減速材を間に置く。こうして中性子の速度を遅くするのである。軽水は中性子を多く吸収するので、天然ウランを燃料に使ったのでは、連鎖反応は起きない。そのため質量数235のウランを3〜5%に濃縮した濃縮ウランを燃料に使う。

質量数238のウランが遅い中性子を吸収すると、質量数239のウランになる。このウラン239が2度β壊変(崩壊)して質量数239のPuプルトニウムができる。

ウラン235の濃度を3〜5%に濃縮したものを軽水炉の燃料として使う。遅い中性子がウラン235とぶつかると核分裂反応が起こるが、ウラン238とぶつかると、ウラン239を経てプルトニウム239ができる。つまりプルトニウム239は核分裂反応の過程で副産物としてできるものであって、燃料として最初から投入されたと考えるのは変だ。

MOX燃料について

続きを読む
posted by 望 at 07:24| Comment(6) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

デマだった日本政府が台湾の救援隊を断る話

台湾からの救援隊を日本政府が断ったというニュースが流れたが、デマと判明した。

「自分の不注意で情報の混乱・不快な思いを与えてしまい申し訳ございませんでした。
ニュースの内容が翻訳とは違い、各国からの救援隊を日本が順番に招き入れてる状態であり、
すぐに向かおうとした台湾の救援隊に外務省が「暫く待ってくれ」と伝えた的ニュアンスで、
現在台湾からの救助隊が到着する予定であるとの事です。メールで指摘してくれた方に感謝します。
そしてこの記事の翻訳がデマであるとの指摘もありました。重ねてお詫びします。本当にごめんなさい」

http://itainewssokuhou.seesaa.net/article/190523068.html

問題の記事↓この翻訳がデマだったそうだ。

http://tw.news.yahoo.com/article/url/d/a/110312/58/2nxn3.html

>台灣搜救隊 14日赴日救災

↑ここだけ読めた。

http://tw.news.yahoo.com/article/url/d/a/110313/5/2nzdv.html

>この日、成田空港にはドイツからの救援チーム総勢40名と救助犬3匹、台湾からの救援隊が到着

http://www.nikkansports.com/sports/news/f-sp-tp0-20110313-747977.html

http://japanese.rti.org.tw/Content/GetSingleNews.aspx?ContentID=121406&BlockID=31

http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C9381959FE3E6E2E2988DE3E6E2E1E0E2E3E39790E0E2E2E2;at=DGXZZO0195570008122009000000

これが真相↓

「台湾の救援隊が14日、羽田空港に到着した。11日の地震発生直後にすでに隊員派遣の用意を表明しながら、丸二日も待機を強いられた。台湾側は「中国要因でしょう」(外交関係者)と受け止めている。」
http://www.asahi.com/international/update/0314/TKY201103140399.html


これ↓は当然だ。

「政府は14日、東日本大震災の復興対策などを盛り込むことで検討している平成23年度補正予算編成について、23年度予算案に計上されている政策経費のうち野党から批判されている子ども手当などの財源を充当する方向で調整を始めた。財務省幹部が明らかにした。

 他に高速道路無料化も検討対象にしている。実現すれば、補正予算編成には予算案の減額修正も盛り込まれることになる。

 子ども手当は、23年度は3歳児未満について月額2万円、中学卒業まで月額1万3千円を支給、総額2兆9千億円で、23年度予算案で国費部分の2兆2千億円を計上している。野党が批判する高速道路無料化や高校授業料無償化、農業戸別所得補償制度まで入れると総額3兆3千億円になる」
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/sankei-snk20110314094/1.htm

増税は論外だ。子供手当を復興財源に充てても不足する場合は、政府通貨発行しかない。

「米地質研究所(USGS)の関係者は、津波被害を除いた今回の経済損失額が数百億ドル(数兆円)に上るとの見通しを11日に示している。現実の復興計画にかかる費用は10兆円を大幅に超える規模になる可能性があるだろう」

http://blogs.jp.reuters.com/blog/2011/03/13/
posted by 望 at 01:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月11日

広島原爆慰霊祭に参加しているのは県外の左翼・沖縄の左翼も同様

田母神氏講演。広島原爆慰霊祭に被爆者・被爆者遺族・広島県民・広島市民はほとんど参加していない。参加しているのは県外から来た左翼である。

http://www.youtube.com/watch?v=Eun2t5HIKRo&feature=related

同様の問題を沖縄も抱えている。

>沖縄県民である青年達が、ついに自ら発言し始めた。。。その中の一人が「皆さん方本土の方にお教えしたい。沖縄関連の報道記事は、すべて逆に読んで欲しい」と言った」

沖縄や広島で「平和活動」と称して活動している左翼のほとんどは、他県から来た労働組合員や学生で、飛行機や旅館・ホテル等を利用するため、観光業者にとっては利益がある。マスコミもずっとこの事実を報道してこなかった。(やはり金の力か?)公務員労組の活動の原資は税金だ。

http://news.livedoor.com/article/detail/4465227/?p=1

http://urayamaneko.seesaa.net/article/133718894.html

http://urayamaneko.seesaa.net/article/159077018.html

日本で「核廃絶」など訴えても意味がない。中国や北朝鮮、ロシアやアメリカへ行って訴えればよいと思うのだが、左翼はしないな。

コメントより。 antisayo さん。

「沖縄の左翼=サヨクって
内地(本土)からの侵食物が大半だと
以前沖縄旅行に行った時、生粋の沖縄人(那覇市民)から聞きましたけど
事実でしょうね
彼等もサヨクには辟易してる様子でしたよ

っかサヨクって殆ど土地の住民じゃないんですよね
他所からエサを求めて集りにくる寄生虫=蝿 ゴキブリの類だと
私は理解しています」
posted by 望 at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

櫻井よしこが語るケビン・メア氏の真意

櫻井よしこがケビン・メア氏の講演の重要点を語っている。

以下引用

「(1)日米安保は非対称。米国が攻撃されても日本には米国を守る責務はないが、米国は日本人とその財産を守らなければならない。

 (2)集団的自衛権は憲法問題ではなく、政治問題だ。

 (3)沖縄の怒りや失望は米国よりも日本に向けられている。日本の民主党政権は沖縄を理解しておらず、沖縄とのパイプもない。

 (4)鳩山由紀夫前首相は左派の政治家だ。

 (5)日本政府は沖縄県知事に「もしお金が欲しいならサインしろ」と言う必要がある。彼らは合意と言うが、合意を追い求めるふりをし、できるだけ多くの金を得ようとする。沖縄人は日本政府に対するごまかしとゆすりの名人だ。

 (6)日本国憲法9条を変える必要はないし、変わるとも思えない。改憲で日本は米軍を必要としなくなり、米国にとってはよくない。

 問題にされたのは(5)の発言である。「ごまかしとゆすりの名人」などという侮蔑は決して許されるものではない。仲井真弘多(ひろかず)沖縄県知事の「沖縄に何年か総領事としていた外交官がああいう認識かというと、少し情けない」という不快感も、3月8日の沖縄県議会の抗議の決議も、至極当然である。

 それにしても、なぜこのような発言になるのか。氏の滞日歴は20年に及び、夫人は日本人だ。沖縄に赴任する前の福岡では博多の山笠祭りに魅せられ、締め込み姿で参加した。2009年までの3年間、沖縄総領事を務めた氏は一貫して親日家である。その人物が思いがけない非難を沖縄に浴びせた理由は何か。

 今回の発言とは無関係かもしれないが、私はかつて氏に大いに同情したことがある。09年4月のことだ。在日米海軍が掃海艦2隻を石垣港に寄港させたいと通知したとき、「八重山地区労働協議会」「九条の会やえやま」「いしがき女性九条の会」など8団体が「軍服を着て、市街地を歩くことは許さない」などと大反対した。当時の大浜長照(ながてる)石垣市長は日米地位協定で認められている入港を拒否し、寄港を「市民感情に配慮を欠いた一方的な押しつけ」「平和行政と相いれず、内政干渉」だとして強く非難した。

 当時、メア総領事は「米海軍の沖縄での活動自体が、日米安保の下で日本防衛の責任を果たす用意が米国にあると示すことになる。石垣港は南の海路の中心にあり、寄港の経験を通して同海域を知っておく必要がある」と述べたが、正論であろう。

 ところが大浜市長は米掃海艦入港に、なんと非常事態宣言で応じたのだ。4月3日、メア総領事は石垣港に入った掃海艦を訪れ、船長以下乗組員を歓迎した。

                   ◇

 同じ頃、市長の非常事態宣言に発奮した反対派約300人が港に押し寄せゲートを封鎖、メア氏らは7時間半も封じ込められた。

 この事件を沖縄のメディアはどう伝えたか。事実は同盟国の掃海艦が「乗組員の休養と地元との交流」を求めて寄港したにすぎない。ところが、「琉球新報」は8歳の小学生の「戦争が起きそうな気持ちになる」という言葉を引用して反米軍感情を煽(あお)ったのだ。中国の軍事的台頭で、沖縄を含む日本の周辺状況は非常に厳しくなっている。その脅威の実態と対処をこそ伝えなければならないとき、沖縄主要紙はどう見ても本来の報道の責務を果たしていない。米軍を嫌うあまり、客観的に考えられないのか、真の脅威である中国の蛮行に目をつぶるのだ。

 2004年11月に石垣島周辺の日本領海を中国の潜水艦が侵犯したとき、大浜市長が強く抗議したとは、私は寡聞にして知らない。あるいは10年4月7日から9日まで、尖閣諸島沖の東シナ海で中国の大艦隊が大規模訓練を行い、10日に沖縄本島と宮古島の間を航行したとき、琉球新報や沖縄タイムスが中国の脅威を十分に報じたとは思わない。2紙の報道はいずれも200字から400字前後で、極めて控えめだった。同盟国と、脅威をもたらす潜在敵国が判別できていないと私は感じたが、メア氏ら米国側関係者が同様に感じたとしても不思議ではない。

 それでも沖縄には、国際社会における日本の立場も国防の重要性も米軍基地の必要性も全てわかっている良識派は存在する。その筆頭が仲井真知事である。民主党の鳩山由紀夫首相(当時)が普天間移転問題で年来の日米交渉の努力を水泡に帰したとき、知事はじっと耐えた。地元メディアの強硬論と愚か極まる本土政府の間に立たされたのは本当に気の毒だった。

 メア氏は鳩山氏を左派と断じたが、普天間交渉をとりまとめた氏であれば、愚かなる政治家によるぶち壊しは耐えられなかったのであろう。

 また、メア氏は、沖縄の基地問題におカネがついてまわりがちなこともよく知っているのだ。沖縄に基地が必要な理由を、日本政府は国防論、国際政治論から論じてこなかった。国防政策に基づいて説明し、沖縄の人々を説得すべきところを回避して、常に物、カネでごまかしてきた。沖縄県と県民がメア氏から不名誉な言葉を投げかけられる隙を作った責任の大半は、実は本土政府にある。」http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110310/plc11031003020005-n1.htm
タグ:尖閣諸島
posted by 望 at 03:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケビン・メア氏が話した内容はマスコミ報道とは異なる・報道は中共による工作

マスコミ報道とケビン・メア日本部長が実際に話した内容とは異なっている。ケビン・メア日本部長は記者会見を開いて反論したいが、上司から止められている。

http://www.youtube.com/watch?v=DOAK5oQ6q-Y

マスコミは朝日ってる。ウソばかり言ってる。ケビン・メア日本部長が記者会見を開いて反論しても、どうせ朝日られるだけだから、上司から止められたのだろう。

愛信さんの情報より

「メイ氏の言葉

沖縄の活動家(左翼)は日本の「和をもって貴しとする」心を
逆手にとって、ゆすりとたかりの限りを尽くす名人。
沖縄の米軍基地を窮地に追い込んでいる。
これを公演で話した。

沖縄の大部分の人々は仕事や補助金収入が無くなる事や米軍
借り上げマンション収入が無くなる事は避けたい、米軍基地
を受け入れを歓迎しているのが実情。」

私はこの情報の出所を確認していないから、真偽は不明だが、この↓ニュースはテレビ朝日が流したものだ。

http://www.youtube.com/watch?v=yIiWPW_cmvs&feature=player_embedded

朝日と言えば、中共のウソを垂れ流すことで有名だ。最近も法輪功学習者が反政府デモに参加していたとする中共のウソを取材もせずに垂れ流していた。朝日に限らず、マスコミが事実を捻じ曲げて報道したり、ウソの報道を垂れ流すことは日常化している。風物詩といってもよい。

http://www.epochtimes.jp/jp/2010/11/html/d76545.html


報道の中身も「ゴーヤの生産量も本土のほうが多い」「沖縄の人は怠惰」などといった、本土の日本人も沖縄の日本人も不快に感じるであろう内容で、本土の日本人と沖縄の日本人を離間・分断する意図があるような感じのものだ。実際に中共は本土の日本人と沖縄の日本人を離間・分断する工作活動を続けてきた。このことは元自衛官の方も指摘されてる。

http://urayamaneko.seesaa.net/article/185636321.html

今回のマスコミ報道は沖縄侵略をたくらむ中共の工作活動の一環とみるのが自然である。
タグ:尖閣諸島
posted by 望 at 02:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月08日

沖縄の左翼はゆすりの名人

沖縄の左翼工作員と沖縄の一般人を区別する必要がある。沖縄の左翼工作員の背後には中共と北朝鮮がいる。中共は沖縄の領有を主張し沖縄侵略のための工作活動を行っている。

http://www.youtube.com/watch?v=yIiWPW_cmvs&feature=player_embedded

>日本国憲法9条を変える必要はないと思う。憲法が変わると日本は米軍を必要としなくなり、日本の土地を使うことができなくなる。日本の高額な米軍駐留経費負担(おもいやり予算)は米国に利益をもたらしている
http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011030801000710.html

日本は憲法を修正し、核武装をして、スパイ防止法を制定すべきである。
タグ:尖閣諸島
posted by 望 at 19:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

元海上保安官一色正春氏講演

「尖閣諸島沖で起きた中国漁船との衝突事件の動画をユーチューブに投稿した、元海上保安官の一色正春氏(44)が2011年2月14日、日本外国特派員協会で講演しました」

http://kensakuyoutube.blog106.fc2.com/blog-entry-462.html
タグ:尖閣諸島
posted by 望 at 19:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

中国人スパイ・工作員に金をばらまく日本政府

>中国人民解放軍の幹部らの複数令嬢が、東京の銀座や新宿のクラブに勤めていることが、在日中国人社会でひそかな話題となっているという。金銭的には余裕があるはずだけに、その目的や真意について、「日本の政財官界に特別なコネクションを構築している」から「スパイ説」まで、さまざまな憶測が飛び交っている。

>「数年前から目立ち始めました。軍幹部の娘がホステスというのは普通ではない。女優のような美人もいるとか。私の周囲も『お金持ちが、どうして…』と首をひねっています」

>こう語るのは、日本国内で「月刊中国」を発行する鳴霞編集長。
銀座のクラブに勤めているのは20代の中国美女。店では素性を隠しているが、父親は中国人民解放軍の地方軍区司令官か副司令官だとされる。同店には、日本の政財官界のトップクラスも訪れるという。


>元公安調査庁第2部長の菅沼光弘氏は「中国の独特な諜報(スパイ)活動の実態を知る必要がある」といい、こう続ける。

>「007のような優秀なスパイを個々に育てる米国や英国、ロシアなどと違い、中国では普通の人々が、世界中のいろんな所に潜り込んで雑多な情報を集め、それを本国で分析するスタイルをとっている。中国人が留学や就職で出国する場合、国家安全部から『すべての情報を上げろ』『国家に協力しろ』と強い指令を受けることがある。今回の令嬢たちが、同様の指令を受けていても不思議ではない」

>菅沼氏は「世界最先端の技術を研究する大学や企業に入り込んだ中国人の方が怖い。最先端技術が奪われれば、日本経済が致命的ダメージを負う可能性がある」という。

http://news.nifty.com/cs/headline/detail/fuji-zak20110214009/1.htm


「大学や企業に入り込んだ中国人」というが、日本政府が奨学金をばらまいてわざわざ入れてるのだ。日本政府が留学生(7割は中国人)に返さなくてよい奨学金をばらまいてる。

http://urayamaneko.seesaa.net/article/106124001.html

東京工業大学とか。

http://urayamaneko.seesaa.net/article/112460371.html
タグ:尖閣諸島
posted by 望 at 23:09| Comment(10) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

中共による沖縄侵略

沖縄を琉球国として独立させ中国の支配下に置く。水不足の中国は日本の森林を買いあさっている。

http://www.youtube.com/watch?v=4TZ_IZLQGYg&feature=related

元自衛官の話。日本に来る中国人には人民解放軍の退役軍人が多い。彼らは工作員として活動している。沖縄には米軍基地がある。米帝から沖縄を解放するというのが中共の理屈であり、左翼の理屈とぴったり一致する。

http://www.youtube.com/watch?v=JxT9rg_Jezw&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=AhA8RSCb5Vo&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=7-exWKNaU78&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=nF-cmQW2KcM&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=NLdMAkJ5WRM&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=ZQY0XiKoJzs&feature=related
タグ:尖閣諸島
posted by 望 at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

田中角栄と小沢一郎を同列に論ずる愚

田中角栄と小沢一郎を意図的に結び付ける人がいるが、全くの見当違いだ。田中角栄が日中国交を行った当時、日中両国にはソ連という共通の敵が存在した。敵の敵は味方である。石平氏が述べていることだが、其の当時の中国では反ソ連教育は行っていたが、反日教育は行っていなかったし、南京虐殺なども教えていなかった。今の状況を40年も前の状況にあてはめること自体、間違った思考法である。

http://www.youtube.com/watch?v=AaDH2N2tddc

コメント欄より

>西村さん自身言っているように、<不作為による共犯>であり、そ-の中には、西村さん自身ふくまれる。つまり、日本の戦後の政府、-政治に連綿としてある無自覚、不干渉を、西村さんは、言っている-のであり、<田中角栄は、売国奴だった>などと一言も言っていな-い。この動画のタイトルが、不適切です。変えるべきです

スパイ防止法など今でもできてないのに、70年代の左翼全盛の時代にできたとは考えられない。当時強行すれば自民党が政権を失うこともありえた。70年代に左翼政権ができていたら大変なことになっていただろう。日本はソ連邦に組み込まれ、日本国は消えていただろう。当然皇室も消えていただろう。


田中角栄と小沢一郎は全く正反対、対極にある。田中角栄ほど国益を追求した政治家はいない。小沢一郎ほど国益を売った政治家はいない。田中角栄ほど一貫した政治信条・信念をもって行動した政治家はいない。小沢一郎には政治信念も政策もない。

田中角栄の政策は一貫していた。田中角栄の演説や資料からわかること。

1 資源政策 日本独自の資源開発を行いエネルギー資源面で独立すること。
2 「みんな平等で豊かになりましょう」とくりかえし述べていることからわかるように、一種の平等主義者であった。
3 公共事業による景気対策。

田中角栄は上の三つの点で全くブレていなかった。続く。。
posted by 望 at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

英首相 「英国での多文化主義は失敗」

http://www.youtube.com/watch?v=4HJD9q2Ez7A&feature=newsweather

多文化どころか反日を掲げ反日教育をしている国の人間を入れようとしている。(すでに多数入っている)しかも中国は沖縄の領有を主張し堂々と日本侵略を宣言している。英国と違って日本にはスパイ防止法もない。
タグ:在日
posted by 望 at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

シナ人におだてられる池田大作と小沢一郎

池田大作の動画。口が横に動く事が確認できる。中国人との会談。12:00くらい。中国人の顔が印象的。この駐日大使は創価大学で学んだ。「池田せんせーが中国のために育てあげた」とおだてる。日本に留学したシナ人なんて大勢いる。その中からわざわざ創価大学だ。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm10709504

中国共産主義青年団の李克強も小沢一郎の書生だった。小沢も「小沢せんせーが育てた」とおだてられてる。
posted by 望 at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

侵略国家中国がタジキスタンの領土を強奪

「中央アジアのタジキスタンが隣接する領土の一部を中国に引き渡すことで合意した。ワシントン・ポスト紙は以下のように伝えている。

 タジキスタン議会は12日、ほとんど住民が暮らしていないパミール高原の土地約1000平方キロを放棄すると議決した。この土地に何人が暮らしているか、現時点で情報はない。

 野党・イスラム復興党のムヒッディーン・カビリ党首は、領土の放棄は違憲でタジキスタン外交的敗北を意味していると非難した。しかしハムラーファン・ザリフィ外相に言わせれば、今回の決定はタジキスタン側の勝利だ。なぜなら中国が当初は2万8000平方キロ以上の領有権を主張していたからだ。

 この領土問題は、タジキスタンが帝政ロシアの一部だった19世紀にまでさかのぼる。」

http://www.newsweekjapan.jp/foreignpolicy/2011/01/post-216.php

「中央アジアのタジキスタン下院は12日、中国政府との間で調印された国境画定協定を賛成多数で可決した。中国網(チャイナネット)が13日、タジキスタンの通信社、アジアプラスの報道を引用して伝えた。これによりタジキスタンは中国に約1000平方キロメートルの領土を割譲することになり、両国間に存在した130年間にわたる領土紛争が決着する」

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0114&f=politics_0114_009.shtml

>中国は同高原について、19世紀末に帝政ロシアの侵略を受け、日清戦争の敗戦によって混乱している間に分割されたと主張。沖縄・尖閣諸島(中国名・釣魚島)などと同様に「中国固有の領土」との立場をとっていた。


>タジキスタンやカザフスタン、キルギスタンなど中央アジア諸国に流入している中国人は計65万人超ともいわれる。「いつか中国の一つの省になるのでは」という“笑い話”も、聞き流せなくなってきた

移民を入れてから侵略する。中国がチベットを侵略したときの手口だ。

http://sankei.jp.msn.com/world/china/110114/chn1101142159004-n1.htm

背景には当然中国によるタジキスタンに対する軍事的圧力があったのである。「話し合い」で「平和的に」領土を差し出すバカな国はない。中国は尖閣諸島だけでなく沖縄の領有権も主張している。
タグ:尖閣諸島
posted by 望 at 15:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月08日

アメリカと中国は台湾の独立と日本の核武装・大国化を認めない・拉致問題

青木直人による米中協調と日本。アメリカは朝鮮有事に介入しない。(当然尖閣諸島も)アメリカの財界の関心は中国市場にある。(日本の財界も)アメリカと中国は台湾の独立と日本の核武装・大国化を認めない。アメリカと中国が日本を抑え込むのが戦後の体制である。アメリカと中国と日本の財界がもっとも恐れるのは、日本のナショナリズムである。アメリカと中国と日本の財界は中国東北部の開発資金を日本から引き出そうとしている。財界が要求する消費税増税である。

『中国とキッシンジャー、父ブッシュによる日本封じ込め』戦略情報研究所1/7 青木直人

http://www.youtube.com/watch?v=ljccRJA4fsc&feature=related

http://www.youtube.com/view_play_list?gl=JP&hl=ja&p=B0DB72DA3E77842B

『中国の大東アジア再建計画 日本の富の収奪計画』戦略情報研究所2/7

http://www.youtube.com/watch?v=mxjN6cYxmPY&feature=related

『米中協調体制による日本への工作がいかに行われてきたか』戦略情報研究所3/7

http://www.youtube.com/watch?v=H4sINBHsJik&feature=related

『中国の北朝鮮植民地化への工作、その次は日本@』戦略情報研究所4/7

http://www.youtube.com/watch?v=SgLhaLMIJmU&feature=related

『中国の北朝鮮植民地化への工作、その次は日本A』戦略情報研究所5/7

http://www.youtube.com/watch?v=coDLuDNWNi0&feature=related

『テロ指定解除が中国を利するカラクリ 日本と中国、北朝鮮の今後@』戦略情報研究所6/7

http://www.youtube.com/watch?v=wjJg6dTmJx0&feature=related

『日本と中国、北朝鮮の今後A』戦略情報研究所7/7

http://www.youtube.com/watch?v=sRfZ9qY5eZE&p=07E5FFE2D006BA93

北朝鮮・日朝関係は米中関係によって管理されつつある 1/2 青木直人

http://www.youtube.com/watch?v=LiCFbpj4Uuk&feature=related

北朝鮮と日本は米中関係によって管理されつつある 2/2 青木直人

http://www.youtube.com/watch?v=3M9J7urDI90&feature=related

青木直人:米中接近以来30年の現実 米中は喧嘩しない

http://www.youtube.com/watch?v=mNiDmLXUpJA&feature=related
タグ:尖閣諸島
posted by 望 at 20:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月02日

中国と経団連と創価学会・小沢一郎と中国共産主義青年団

青木直人の動画。中国と経団連と創価学会。左翼よりたちの悪いのが経団連と創価学会。

http://www.youtube.com/watch?v=V5fggSyzxEI&feature=related

小沢一郎と中国  中国最大の政治勢力である共産主義青年団とのパイプを持つ小沢一郎

http://www.youtube.com/watch?v=VfvvZe7v2PM&feature=related

小沢一郎という人物

http://www.youtube.com/watch?v=TVLN53hI5Y4&feature=related
posted by 望 at 22:47| Comment(3) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中共のウソを垂れ流す朝日新聞

中共のウソを垂れ流して法輪功学習者から抗議された朝日新聞
http://www.epochtimes.jp/jp/2010/11/html/d76545.html

中共主催の官製反日デモの中に中共を批判する人達が紛れ込んでいて、それを法輪功の仕業と中共が決めつけ、朝日は法輪功関係者に取材もせずに、中共のプロパガンダをそのまま垂れ流したということである。
タグ:尖閣諸島
posted by 望 at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

【青山繁晴】日本にいる北朝鮮の工作員は約2万人

【青山繁晴】が答える。日本にいる北朝鮮の工作員は約2万人。

http://www.youtube.com/watch?v=b9XLubXKrsI&feature=fvw

「スパイ防止法」に答える
http://www.youtube.com/watch?v=L6DFMBy-Icg&feature=fvw
タグ:在日
posted by 望 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

在日韓国人男性は37歳まで国籍離脱ができない・二重国籍問題

韓国人男性は兵役の関係上37歳まで韓国籍を離脱することができない。日本国籍を取得した韓国人男性も同様と思われる。以下民団新聞より引用。。

>【Q:】二重国籍の長男が20歳に。韓国国籍の離脱手続きは?

 私は在日韓国人2世で特別永住者です。妻は日本人で子どもは男一人です。

 長男は韓国籍と日本籍の複数国籍を持っていますが、20歳になったので韓国籍の離脱を考えていますが可能でしょうか? また、その手続きは複雑なのでしょうか。


【A】これまで双方の国籍法によれば20歳から22歳の間にどちらかの国籍を選択することになっていました。日本の国籍法はこれまで通りの手続きで構いませんが、韓国の国籍法が最近改正され(2010年5月4日公布、一部施行)、国籍選択が複雑になりました。

韓国の法改正で、性別によって異なる

 女性の場合はこれまでと同様に20歳から22歳までに外国籍を選択し、韓国籍を離脱できます。また22歳までにどちらかの国籍を選択しない場合は20歳に遡って韓国籍が自動喪失されます。

 男性の場合は憲法及び兵役法に定められた兵役義務の関係から、18歳になる年の3月までにいずれかの国籍を選択しなければなりません。この期間までに国籍を選択しなかった場合は韓国の兵役義務が発生するため、兵役義務期間である35歳(2011年より37歳)までは国籍離脱ができません。

 但し、特別永住者及び永住者の場合は、兵役法の「在外国民2世」制度によって35歳まで兵役義務を延期することで、実質的に兵役免除になります。この場合は別途「在外国民2世」の認定を受けなければなりません。

 今回の相談者の場合、既に20歳になっていますので、今年5月からの現行法では国籍離脱申告ができず、37歳まで待たなければなりません。

 しかし、日本の国籍法では国籍選択にあたって外国籍の離脱証明を求めていませんので、それまではこれまでと同様に日本国籍を維持できます。従って将来的に留学等などで韓国で生活する場合でも、日本旅券で入国すれば、兵役の心配もありません。

 また、在外同胞法による韓国内居所申告を行えば、外国籍同胞であったとしても、本国の人とほぼ同様の待遇が受けられます。

(みんだん生活相談センター)より。

http://www.mindan.org/front/newsDetail.php?category=20&newsid=13586

「日本の国籍法によれば20歳から22歳の間にどちらかの国籍を選択」だが、韓国の国籍法によれば、「18歳になる年の3月までにいずれかの国籍を選択しなければなりません。この期間までに国籍を選択しなかった場合は韓国の兵役義務が発生するため、兵役義務期間である35歳(2011年より37歳)までは国籍離脱ができません。」ということである。日本の国籍を選択できるのは、20歳から22歳の間、一方韓国籍を選択できるのは18歳になる年の3月まで、ということだから、韓国人男性が日本国籍を取得しても、37歳になるまで韓国籍を離脱できないため、その間2重国籍ということになる。

「日本の国籍法では国籍選択にあたって外国籍の離脱証明を求めていません」これはおかしい。結局重国籍を認めることになる。
タグ:在日
posted by 望 at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

政治団体を結成したさとうしゅういちの行為は地方公務員法違反か?

さとうしゅういちは、広島県の職員だそうだが政治団体「社会市民連合」を結成している。さとうしゅういちの行為は地方公務員法第36条に違反していないのだろうか?

>地方公務員法第36条は、地方公務員に対し、次のように政治的行為の制限を定めている。

1.職員は、政党その他の政治的団体の結成に関与し、若しくはこれらの団体の役員となってはならず、又はこれらの団体の構成員となるように、若しくはならないように勧誘運動をしてはならない。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%BF%E6%B2%BB%E7%9A%84%E8%A1%8C%E7%82%BA

>地方公務員法三六条は、職員が政党や政治団体を結成したり街頭などで勧誘活動をしたりする政治的行為を制限していますが、この規定は労働組合の政治的行為を制限するものではありません。つまり職員団体が政治的行為やその一環としての選挙活動を行うことについて地方公務員法は一切制限していません(自治労の見解)

http://www.jichiro8.net/html/1/1_9_8.html

2職員は、特定の政党その他の政治的団体又は特定の内閣若しくは地方公共団体の執行機関を支持し、又はこれに反対する目的をもつて、あるいは公の選挙又は投票において特定の人又は事件を支持し、又はこれに反対する目的をもつて、左に掲げる政治的行為をしてはならない。但し、当該職員の属する地方公共団体の区域外において、第1号から第3号まで及び第5号に掲げる政治的行為をすることができる。

一 公の選挙又は投票において投票をするように、又はしないように勧誘運動をすること。

二 署名運動を企画し、又は主宰する等これに積極的に関与すること。

三 寄附金その他の金品の募集に関与すること。

四 文書又は図画を地方公共団体又は特定地方独立行政法人の庁舎、施設等に掲示し、又は掲示させ、その他地方公共団体又は特定地方独立行政法人の庁舎、施設、資材又は資金を利用し、又は利用させること。

五 前各号に定めるものを除く外、条例で定める政治的行為

http://www.liberalarts.cc/i-mode-houki-chihou-36.html

>初代代表のさとうは,2006年5月22日,「社会市民連合」を結成しました。「えらい人」のための政治から,「市民のための政治」を目指し,志半ばで倒れられた江田三郎さんが作られたのと同名の組織です。その後有志を集め,2006年10月末現在で30名。女性・男性がほぼ半々,多彩な職業・立場のメンバーで組織としての体裁を整えつつあります
当面,以下の活動を進めて行きたいとおもいます。

1,市民に対し政治や社会への判断材料となる情報を提供すること。

2,市民の中から政策を議論し,政治家・政党・労働組合など既存組織に提言をしていくこと。

3,地方自治でも国政でも庶民の側に立つ平和主義者の女性・マイノリティーの代表を一人でも増やすこと。

4,1−3の目的のため,インターネット上のMLやコミュニティー,機関紙上などで大いに議論すること。

http://www.shakaishimin.org/index.php?itemid=40&catid=9



自治労も労働組合が政治活動を行うことは合法だとしても、職員が政治団体を結成することまで合法だとしていない。

政治活動をするなら、自治労の組織の範囲内で、自治労の命令に従って、というのが自治労の本音であろう。さとうしゅういちのように勝手に自治労とは別組織(自派閥)を作られては、自治労が分裂しかねないし迷惑だというのが自治労の本音だろう。

>但し、当該職員の属する地方公共団体の区域外において、第1号から第3号まで及び第5号に掲げる政治的行為をすることができる。

広島県外なら良いとも取れるが。ネットは県関係ないし、政治団体を結成すること自体禁止されてる。

>地方公務員法三六条は、地方公務員の政治活動、選挙活動(二項)を制限していますが、政治活動、選挙活動の概念には幅があり、憲法で保障された言論、表現の自由=政治活動の自由を無原則的に奪うものではありません。
>また一般職のうち、公営企業職員、現業職員に本条は適用されません。

http://www.jichiro8.net/html/1/1_9_8.html

現業職員について

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4834602.html

>(1)清掃事務所ごみの収集と運搬業務など
(2)市立の小、中、高等学校での施設内外の巡視、清掃、除雪等の業務
(3)施設の維持管理等における各種作業に従事します。
 地域整備事務所、公園事務所、教育委員会事務局等
(4)運転手
こういった作業を現場で作業をする職員のことを指します。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8F%BE%E6%A5%AD#.E5.85.AC.E5.8B.99.E5.93.A1.E3.81.AB.E3.81.8A.E3.81.91.E3.82.8B.E7.8F.BE.E6.A5.AD.E8.81.B7.E3.81.A8.E9.9D.9E.E7.8F.BE.E6.A5.AD.E8.81.B7

>公務員については、看護師や保育士、消防士など、行政の出先機関で働き事務職でないため「現場」労働者というイメージがあるが、現業職には含まれない。 区分の理由について公権力の行使の有無が説明されるが、看護師や保育士の行使する業務上の権限と、ごみ収集作業員や学校給食調理員が業務上行使する権限との差異はつきつめると不明確であり、現業職と非現業職に明確で合理的な区別はなく、法律で「技能労務職」と定義された職種に限定される。

さとうしゅういちの所属について詳しくは知らない。「広島県入庁」と言ってるから、公営企業職員でも現業職員でもない。さとうしゅういち自身、「広島県の正社員(公務員)」「行政職員」と言っている。

>さとうしゅういち記者のプロフィール1975年生まれ。東京都育ち。東京大学経済学部卒業後、広島県入庁。

http://spysee.jp/%E3%81%95%E3%81%A8%E3%81%86%E3%81%97%E3%82%85%E3%81%86%E3%81%84%E3%81%A1/1156870/#lead

>わたしは、広島のメーデーについて紹介。広島の特徴としては、おそらく全国の独立系メーデーでも例がなく、正社員(公務員)で、しかも与党第一党に所属しているわたくし・さとうしゅういちが中心となっていることを紹介

http://www.janjanblog.com/archives/1273

>わたしのような、民主党の平党員でさえ、現場でボランティア活動に従事させていただいています。自民党政権時代には、行政職員としての仕事ではなかなか、生存権を守るということに限界があることを感じ、従事させていただいていました。

http://www.janjanblog.com/archives/27530

民間人なら、問答無用で即逮捕されるケースであっても、公務員の場合全くおとがめなしというケースは多いが。

>なお、国家公務員法と異なり、その違反行為に対する罰則規定は存在していない。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%BF%E6%B2%BB%E7%9A%84%E8%A1%8C%E7%82%BA

罰則ではなく懲戒ということらしい。

>第29条(懲戒)

>職員が次の各号の一に該当する場合においては、懲戒処分として戒告、減給、停職又は免職の処分をすることができる。
>法律若しくは規則等に違反した場合
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E6%96%B9%E5%85%AC%E5%8B%99%E5%93%A1%E6%B3%95
タグ:公務員
posted by 望 at 19:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。