2015年01月11日

男性差別について語る 『男性権力の神話』(ワレン・ファレル著)

男性はなぜ寿命が短く、病気になりやすく、自殺率が高いのか。兵士、消防士、炭鉱労働者など危険な職業に就くのはなぜ男性が大半なのか。アメリカの男性解放運動を先導してきたワレン・ファレル氏の著書『男性権力の神話』の訳者である久米泰介氏は、女性差別の解消が進む一方、男性は「使い捨てられる性」として差別を受け続けているにもかかわらず問題視されることは少ないと指摘する。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20150107/275935/?P=1&rt=nocnt
「女性専用車両」や「レディースデー」など、女性への優遇ばかりがあふれる昨今。女性の権利を拡張しようとするフェミニズムの台頭で、先進国ではあらゆる女性差別が糾弾されてきたが、一方で男性差別が増長してはいないだろうか。
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/book/151854
 男性権力の神話――《男性差別》の可視化と撤廃のための学問 -
男性権力の神話――《男性差別》の可視化と撤廃のための学問 - 著、久米泰介訳「男性権力の神話」(作品社 2300円)は、全米で30万部を記録したベストセラーの待望の邦訳。男性に対する性差別の実態を、余すところなく明らかにしている。実は著者はもとはフェミニストで、女性の社会進出を助ける活動に関わっていた。しかし、男性差別の存在やその根深さに気づき、男性差別問題を追究する“男性学”の研究者となったそうだ。

 例えば、司法における男性差別。。
80年代になると一転、たとえ女性が殺人を犯しても、女性ホルモンの暴走によるものならば情状酌量は当然と主張し始めた。実際、恋人や子供を殺した女性が、PMSを理由に減刑された例がいくつもある。しかし、男性の犯罪には男性ホルモンの暴走など考慮すらされない。

 また、アメリカの12の州では、女性がDVを告発した場合、証拠がなくても相手の男性を逮捕する強制手段がある。一方、これがDVを受けている男性には適用されない。日本でも、男性差別の状況はアメリカと変わりはない。真の“男女平等”とはいったい何なのかを考えさせられる。




タグ:男性差別
posted by 望 at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | フェミニスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月05日

米フロリダ州で下着見せファッションが禁止に

米フロリダ州中部のオカラ市で、ジーンズなどのボトムスを腰まで下げ下着を見せて履くファッションが禁止になった。15日に制定された条例により、同市の道路や公園、公共プール、建物などで警告に従わなかった場合、最長半年の禁錮刑と罰金500ドル(約5万円)が科されるという。

こうした条例に関してはファッションを通じた自己表現を禁止するもとだとして多くの反対意見もあるが、米国ではほかにも複数の市が同様の措置を取っている。

市当局のメアリー・リッチ氏は、ファッションを取り締まるつもりはないとし、これはむしろ社会の良識を守ることを目的にしていると説明した。

http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPKBN0FN0KJ20140718

自分の家や部屋などのプライベートな空間で、どんな服装をしようと自由だが、自分の家や部屋などのプライベートな空間から一歩外に出れば、そこは公共の空間だ。どんな服装をしようと自由というわけではない。他人に不快感を与える服装はできない。当たり前のマナーだが、法律で禁止せざるを得ないほど酷いということだろう。日本も見習って欲しい。
posted by 望 at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | フェミニスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月20日

男女平等に取り組む北朝鮮 女に7年間の兵役を義務付ける 40%は女兵士 ノルウェー同様ジェンダーフリーの軍隊目指す

【ソウル=藤本欣也】韓国紙、東亜日報は20日、北朝鮮が今月中旬、兵力不足を補うため、来春から17歳の女性を対象に7年間の兵役義務を課すことを決定したと報じた。男性も現行10年の徴兵期間が11年に延長される。北朝鮮が近く発表予定の改正「軍事服務法」に盛り込まれるという。

 同紙によると、北朝鮮は当初、男性の兵役期間を13年にしようとしたが、1990年代に延長措置で失敗した前例があり、女性にも徴兵制を導入することにした。軍における女性兵士の比率は現行の22%から40%に急増する見込みという。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/140920/kor14092009490003-n1.htm
元々北朝鮮は男女平等のフェミ社会主義国家だ。
ノルウェー同様、男女平等政策の一環である。ノルウェーも、15年から女に兵役が義務付けられる。女兵士の比率を40%にし、ジェンダーフリーの軍隊を作ると言う。40%という比率も、北朝鮮とノルウェーで、一致している。ノルウェーは、1年だが、北朝鮮は7年だ。(男子は10年から11年に延長)
本来はこのくらいの期間、訓練しないと兵士として役に立たないのかもしれないが、17歳から11年間も兵隊にとられるから、経済が低迷するのだとも言える。その間、技術者になるための勉強でもしたほうが国の経済に貢献できるだろう。

韓国は、男女平等ランクで北朝鮮に大きく後れを取ってしまった。女が大統領になった機会に、韓国も北朝鮮同様、女に兵役を義務付け、ジェンダーフリーの軍隊を作ったらどうだろうか。北朝鮮やノルウェーに憧れる日本のフェミニストも北朝鮮の軍隊に参加したらどうだろうか。
posted by 望 at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | フェミニスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月10日

女を登用して失敗したノルウェー 株価下落 負債増大 営業成績悪化 上場廃止 モラルハザードを招く

>日産自動車のカルロス・ゴーン社長は7月、日本外国特派員協会で会見し、2020年までに指導的地位を占める女性の割合を30%とする政府目標について「野心的すぎる」との見方を示した。「社会での女性に向けた日本政府の取り組みを完全に理解・支持する」としつつも、目標達成を急げば「非生産的になる」恐れがあると指摘した。
> ノルウェーは首相と財務相が女性であり、女性登用先進国として知られている。ノルウェー経済界で最も重要な役職といわれている雇用主組合(日本の経団連に当たる)と労働組合連合会のトップも女性だ。03年の会社法改正により、上場企業の取締役会における女性の割合を40%以上とすることが義務づけられたことが、女性登用が企業に広がる契機となった。

>だが、女性登用の成功例として取り上げられている一方、副作用のほうが大きかったという指摘もなされている。米・南カリフォルニア大学のケネス・アハーン助教と米ミシガン大学のエイミー・ディットマー準教授は、ノルウェーの40%割当制について実証分析を行った。対象は01〜09年の上場企業248社。

 >まず、03年に40%割当制の導入が決定すると、対象企業の株価は大幅に下落し、その後、数年間で女性役員比率が10%増加したことで時価総額は12.4%下落したという。負債等も大きくなり、営業成績にも悪化が見られたという。さらに、同制度の対象となるのを避けるため、09年の上場企業数は、01年から約3割減った、つまり非上場企業に転換した会社が約3割増えたという。

 >企業のモラルハザード(経営倫理の欠如)も招いた。確かに上場企業の取締役会は女性役員が40.7%を占めているが、数合わせのために女性の社外取締役を増加させる事態が横行し、実際に経営に携わる女性役員は6.4%にすぎないともいわれている。

http://biz-journal.jp/2014/09/post_5954.html

30%だの40%だのと数値目標を掲げて、無理やり女を登用しようとすれば、能力の無い女を登用したり、数合わせのために女を登用する結果になる。性別に関係なく、能力に応じて登用するのが当然のことだろう。
タグ:男性差別
posted by 望 at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | フェミニスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月30日

非婚化の原因は「退化婦人」の増加

>日本で最初の女性ジャーナリストと言われた北村兼子が、昭和初期に、次のような一文を書き残していると。
 「婚姻によって一身の安定を計ろうとするのは計画的恋愛であるが神聖であるべき恋愛が処世術の一法として用いられることを女浪人は恥じる」
>北村兼子は、身分の安定のためだけに結婚し、恋愛を手段化する女性を「退化婦人」と呼んでいる。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20140513/264518/?P=3&ST=smart
タグ:男性差別
posted by 望 at 04:29| Comment(0) | TrackBack(0) | フェミニスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月11日

アベノミクス・女優遇企業を認定、税制優遇 15年度実施めざす 日本崩壊へ

政府は女性登用で一定の基準を満たした企業を認定する制度を創設する方針を固めた。認定された企業には、税制や地方自治体による助成事業で優遇する措置を検討する。来年の通常国会に新たな法案を提出し、2015年度からの実施をめざす。安倍政権は女性の活用を成長戦略の柱に据えており、認定制度をテコに女性が活躍できる環境を整えるよう企業に促す。

女だからという、それだけの理由で登用すれば、無能な人間を登用してしまう事になる。結局、日本企業は衰退し、日本も衰退していく。安倍の政策は財政破綻させたり、移民を入れたり、と日本を破壊する政策ばかりだ。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS2702X_Q4A630C1MM0000/
フィフィの言葉をもう一度良くかみしめよう。
「平等を訴えてるようで、特別扱いされた時点で差別が生まれる。それを女が強くなったと捉えるのは間違いで、我儘な主張に社会が対応してるだけ。
性差からくる配慮とは別に優遇を求めれば、それは自ら弱さを利用してるも同じ、逆に地位を下げてる。男女差別に限らず、日本の社会によくみられること。」
https://twitter.com/FIFI_Egypt/status/481341375300915200


posted by 望 at 20:34| Comment(16) | TrackBack(0) | フェミニスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月28日

塩村あやか・セクハラ野次は捏造

これがNHKの報道。

「みんなが結婚したほうがいいんじゃないか」→テロップ「早く結婚したほうがいいんじゃないか」



セクハラ野次は捏造?!N○K【音声検証】塩村あやか議員とみんなの党の主張は正しいのか... 投稿者 kigurumiutyuujin
タグ:男性差別
posted by 望 at 01:37| Comment(5) | TrackBack(0) | フェミニスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月27日

フィフィが女優遇政策に対し正論

「平等を訴えてるようで、特別扱いされた時点で差別が生まれる。それを女が強くなったと捉えるのは間違いで、我儘な主張に社会が対応してるだけ。
性差からくる配慮とは別に優遇を求めれば、それは自ら弱さを利用してるも同じ、逆に地位を下げてる。男女差別に限らず、日本の社会によくみられること。」(在日の問題も含めての発言と思われる)
https://twitter.com/FIFI_Egypt/status/481341375300915200
posted by 望 at 01:16| Comment(2) | TrackBack(0) | フェミニスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月25日

塩村は議員失格・フィフィ

>フィフィも今回のやじ問題について、「これがきっかけでそれを諭す風潮になるのは良い事」と、女性蔑視の発言が批判されることをよしとする立場を示しているが、その一方で塩村都議がやじ問題を日本外国特派員協会で会見して世界に発信したことについて、「慰安婦だとか日本のネガキャンに精を出す団体や国も多いんだからマイナスにしか働かないのに」と、国益に対してデメリットが多いことを指摘。

>その上で、「一部のつまらんヤジに毅然な対応も出来ず、挙句に世界発信。国益を考えて冷静に動けないなら議員失格」と批判した。
http://news.livedoor.com/article/detail/8973376/

>都議会の塩村議員へのヤジ問題が話題になっている。僕も「たかじんのそこまで言って委員会」で多産計画について発言する度に、隣の田嶋陽子さんから「あんたが早く結婚しなさいよ」と言われる。でも男性蔑視などと話題になったこたもない。おなじヤジでも、立場が変わると大分違うものだと思った。
https://twitter.com/takenoma/status/480974852266815488
田中真紀子が安倍晋三氏を「種無しスイカ」と揶揄した事があった。「種無しスイカ」発言のほうが、よほどひどい。
タグ:男性差別
posted by 望 at 23:35| Comment(3) | TrackBack(0) | フェミニスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤジは塩村文夏とマスコミの捏造

塩村文夏への都議会での自民党ヤジはマスゴミの捏造
https://www.youtube.com/watch?v=AdfM_sSSGKw&feature=youtu.be
NHKの動画でも「みんなが結婚すればいいじゃないか」とはっきり聴き取れる。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140619/k10015348641000.html
塩村が「東京では結婚する人が少ない」と言ったのに対し、鈴木議員が「みんなが結婚すればいいじゃないか」と言ったのだから、何の問題も無い。塩村は、やじられて頭が真っ白になったと言ってるから、記憶違いと言う事もあるが、意図的なねつ造と言う疑惑もある。本当に頭が真っ白になったのなら、やじの内容を正確に覚えている事は不自然だし、あれだけ自信満々に、やじの内容を語れるのも不自然だ。それでも、塩村の場合は、ねつ造と記憶違い、かん違いの両方の可能性があるが、マスコミの場合は、捏造しか考えられない。
塩村文夏は在日だと言う噂がある。確かに整形前の写真を見ると、著しくえらが張ってるが、えらが張ってる日本人もいるから、これだけでは在日の証拠にはならない。siomura.jpg
posted by 望 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | フェミニスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

FNN、CNN、毎日新聞による捏造「みんなが結婚した方がいいんじゃないか」→「早く結婚した方がいいんじゃないか」

>テレビ放送などで、比較的明瞭に聞こえるのは「早く結婚した方がいいんじゃないか」という男性の声。
http://mainichi.jp/select/news/20140622k0000m040037000c.html?google_editors_picks=true

NHKの動画では、「みんなが結婚した方がいいんじゃないか」と言ってる。テロップは捏造。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140619/k10015348641000.html

CNNのは、youtubeにたくさんころがってる動画だが、ねつ造だろう。元はFNNの動画らしい。
http://www.cnn.co.jp/video/12970.html
NHKの動画では、「みんな」の部分が明瞭に聞き取れるのに対し、FNNの動画では、「みんな」の部分が不明瞭だ。音声を捏造したのは、FNNであって、NHKが音声を捏造した可能性は、ほぼ無いと言える。NHKはテロップをねつ造しているが。NHKを見ている人には、高齢者が多く、「みんな」の部分を聴き取れない人が現にいる。音声よりもテロップのほうを信じてしまうのだ。一次ソースを持ってるのは、NHKである。
タグ:男性差別
posted by 望 at 13:48| Comment(2) | TrackBack(0) | フェミニスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月21日

「みんなが結婚したほうがいいんじゃないか」→「自分が早く結婚したほうがいいんじゃないか」NHKと塩村文夏(あやか)議員の工作活動か?

>ほかの議員から「早く結婚したほうがいいんじゃないか」などとやじが飛び
>ほかの議員から「自分が早く結婚したほうがいいんじゃないか」、「産めないのか」などとやじを受けました。
しかし、
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140619/k10015348641000.html

>「自分が早く結婚したほうがいいんじゃないか」ってテロップついてるけど
「みんなが結婚したほうがいいんじゃないか」って言ってる。
「産めないのか」発言については、証拠すら無い。

NHKの動画では、「みんなが結婚したほうがいいんじゃないか」と「みんな」の部分が、ハッキリ聴きとれるが、youtubeにアップされてる動画をいくつか拾って聴いてみたが、「みんな」の部分が聴き取れない。おそらく「みんな」の部分を意図的に消したのだろう。「産めないのか」発言については、証拠すらない。
1 ヒラリーと議論して、泣き出すようなら、そもそも塩村に政治家は務まらない。(政治家としての資質の問題)
2 田中真紀子が安倍晋三を「種無しスイカ」と揶揄したことがあるが、田中の発言のほうが、はるかにひどい。おばちゃんの発言は、セクハラにならない。(男女差別問題)
NHKの動画↓テロップは、ねつ造。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140619/k10015348641000.html
「みんな」の部分を意図的に消したねつ造動画は、youtubeに掃いて捨てるほどある。
タグ:男性差別
posted by 望 at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | フェミニスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月27日

ハーグ条約が4月1日に発効

ハーグ条約は,4月1日に発効
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/hague/
http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000033409.pdf
ハーグ条約の解説
二つ目は、いわゆる「DV冤罪」の問題です。子どもを一方の親が連れ去った後に、虚偽のDVを捏造して、自らの連れ去り行為を正当化しようとすることは、日本国内でも見られます。なぜ、そのようなことが許されるかといえば、これは、日本のDV防止法制度の問題なのです。
 日本では、DVがあったという場合に、警察が介入することは原則ありません。そして、DVの被害を受けたと言えば、第三者が調査することなく、接近禁止命令を裁判所が出してしまいます。さらには、日本では、DVの概念が非常に広く、3年前に、目の前で浮気相手とメールをしている妻の携帯をとって二つに割った夫が、それを理由にDVで訴えられ認定されるなどのとんでもない裁判例まであります。よく「DVがあったことを証明するのは難しいから証拠を求められると困る」という話がありますが、それは、大声を上げた、無視した、などまでDVに含めようとするからです。
 それらをDVと呼ぶことは構いません、程度を考え、接近禁止命令の対象とすべきものか、離婚事由となるようなものか、子どもとの引き離しを正当化できるものかを丁寧に衡量しなければなりません。子どもともう一方の親との引き離しを正当化するような甚だしいDVであれば、通常は、近所の人なり、あるいは病院に行くなりの証拠が全くないということはありえません。そして、そのようなものであれば、警察に介入してもらい傷害罪などで逮捕してもらうべきです。特に欧米諸国であれば、前述のように、そのような体制は十分に整っている。また逆に、相手を刑事罰にまで陥れようとするような悪質な虚偽のDVの訴えに大しては、誣告罪などを適用し、罰すべきです。当たり前の話ですが、立証が難しいからと言って殺人罪を「とりあえず」適用するということはありません。罪刑法定主義と証拠主義が、DVについては徹底されていないのが、今の日本の現状です。そして、その法の穴を利用して親権を獲得しようとする親が後を絶ちません。  
http://hague-convention-jpn.info/index.php?%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%82%B0%E6%9D%A1%E7%B4%84%E3%81%AE%E7%9C%9F%E5%AE%9F
posted by 望 at 02:48| Comment(0) | TrackBack(0) | フェミニスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月24日

憲法違反の女優遇で大阪落城・大阪破綻

司馬遼太郎の城塞によると大阪城は女の城で女が1万人もいたと言う。結局、淀君を筆頭とする女が大坂方を滅ぼしたと言う。

「大阪府、大阪市の2013年度職員採用試験で、事務職(大卒程度)の合格者の約8割が女性となった。

 教養問題を廃止し、エントリーシート(ES)や論文など「人物重視」(性別重視)の試験に切り替えたところ、女性比率がアップした。女性のアピール力の高さが浮き彫りとなった形だが、府・市は「男女半々が理想で、ここまでの偏りは予想外。女性に有利になっていないかなど試験変更の影響を検証したい」としている。

 大阪市は今春、主に市長部局で働く事務職を55人程度募集。受験者760人のうち女性は335人(44%)で、1次試験は志望動機や自己PRを記入するESと小論文を実施した。2次試験では、集団で架空の商店街の振興策を企画するなどの「グループワーク」と論文、3次試験では面接と適性試験を行い、最終的に65人が合格。うち53人(82%)が女性だ。

 府の採用試験は受験者1121人で、女性は464人(41%)。最終合格者86人のうち67人(78%)が女性だった。府・市は12年度も、女性が最終合格者の6割以上を占めた。

 12年度の合格者に占める女性の割合は、全政令市では新潟市が65%を超えたものの多くは50%台以下で、大阪府・市の女性比率の高さが目立つ。」
http://news.infoseek.co.jp/article/20130918_yol_oyt1t00681

「大阪市と大阪府が行っている大卒者向け行政職の採用試験で、女性が合格者に占める割合が7〜8割と高水準だ。択一式試験をなくしてグループワークなど人物重視(性別重視)に選考方針を改めたことや、団塊世代の大量退職に対応するために採用数を増やしたことが影響している可能性があるという。

全国の市・区では女性の合格者は半分程度

大阪市が2013年春に行った試験では、1次試験では760人が受験し、最終合格者は65人だった。15.2倍の狭き門だが、合格者のうち女性は53人を占め、割合にして82%だった。府の試験では1次試験に1121人が臨み86人が合格。そのうち女性は67人で、割合にして78%だった。

実は女性の合格者の割合は、市も府も上昇傾向だ。市は11年度が40%、12年度が60%、13年度が前出のとおり82%と大幅に上昇している。府は10年度が53%、11年度が71%、12年度が67%、13年度が78%だ。

09年に内閣府男女共同参画局が発表した「地方公務員における女性の採用・登用等に関する事例集」では、1995〜2007年の地方公務員採用試験合格者に占める女性の割合の推移を紹介している。都道府県の試験に合格した人の割合は20.8%〜32.3の範囲で推移しており、市・区の合格者の割合はさらに高く45.8%〜53.4%だ。この統計は、大卒行政職に対象を絞っている訳ではないので、そのまま比較することはできないが、大阪府・市の女性合格者の割合が全国的に見ても高い傾向はうかがえる。

アピール力の強さが合格率押し上げた?

この傾向について、市の任用調査部では「特段の分析はしていない」と話すが、府の人事委員会では二つの可能性を挙げた。ひとつが、試験方式の変更だ。
従来、市も府も、1次試験の択一式問題には、内閣府の外郭団体「日本人事試験研究センター」(東京都)が作成した試験問題を使用してきた。だが、大阪府知事を経て大阪市長を務める橋下徹氏が、天下り批判を背景に府知事時代の10年に年会費170万円の支払いを拒否。そのため、自前の試験を余儀なくされた。

このため、府は11年度から市は12年度から新方式に切り替えた。市も府も3次試験まであり、いずれも1次試験でエントリーシート(ES)、小論文を評価し、2〜3次試験では論文、グループワーク、面接、適性試験を行う。

13年度の府のエントリーシートでは

「あなたが大阪府職員を志望した理由を具体的に教えてください。また、大阪府職員としてぜひとも取り組んでみたいことを一つあげ、その理由とあわせて説明してください」

といった4項目を記入する仕組みになっており「人物重視」(性別重視)をうたっている。

前出の合格率の推移を見ると、府は11年度から市は12年度を境に合格率が大きく伸びており、女性のアピール力の強さが合格率を押し上げた可能性もある。

もうひとつの可能性が、試験方式と同時に募集人数が変わった点が影響しているのではないか、という点だ。府が旧試験を行っていた10年度は15名程度しか募集していなかったのに対して、新試験に移行した11年度には30名を募集している。12、13年度は65人と倍増している。府では、団塊世代の大量退職に備えた措置だと説明している。

市も同様で、旧試験の11年度は22歳から32歳を対象に30人を募集したのに対して、新試験の12年度は22歳から25歳を対象に65人を募集している。13年度は55人募集した。門戸が広がった分、何らかの原因で女性の合格率が上がった可能性があるということらしいが、それ以上のことははっきりしない」
http://news.infoseek.co.jp/article/20130923jcast20132184288?p=1

続きを読む
posted by 望 at 03:43| Comment(9) | TrackBack(0) | フェミニスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月29日

日本で中国人看護婦が激増

日本で中国人看護婦が激増。日本人看護婦の離職率の高さが背景にあるのだが。解決策は簡単。看護職における男性差別を廃止し日本人男性の看護師を増やせばよい。日本人男性の雇用も増える。逆に中国人看護婦を日本に呼べば日本人の雇用は減る事になる。

「日本のNPOと提携関係を持つ中国医学系大学のうち、一部大学はすでに日本語クラスを開講し、興味がある学生の中から優等生を選抜している。大学卒業後、これらの優等生は日本へ行き、事前に連絡した病院で看護師助手として働きながら、日本語専門学校に通い語学能力を強化する。日本語専門学校の2年間の学費と生活費にあたる約150万-200万円は病院側が負担する。」

>長崎大学の平野裕子教授は、「日本は外国籍看護師導入の制度化を検討するべきだ。欧米や中近東地区も今後、日本と同様に高齢化社会に入るが、導入を制度化しなければこれらの地域との優秀な外国籍看護師の争奪戦を勝ち抜けない」と語った。
http://japanese.dbw.cn/system/2013/07/25/000696907.shtml

>日本は、中国全国の条件を満たす看護師に対し、日本に来て働くよう呼びかけている
>中国人看護師の契約期間は3年間で、契約期間終了後は、中国に帰国するか、契約を更新して日本で働き続けるかを選ぶことができる
http://japanese.dbw.cn/system/2012/01/09/000455997.shtml
中国で男性看護師が増えるそうだ。
http://japanese.dbw.cn/system/2013/05/14/000670327.shtml

日本人看護婦の離職率が高いため、中国人看護婦を日本に呼ぼうと言う計画なのだが、看護職や介護職での男性差別を廃止し日本人男性の看護師を増やせば解決する問題だ。現に今後中国で男性看護師が増えると言っている。2年間の学費と生活費を中国人看護婦に払うのなら、そのお金と期間を日本人男性看護師の養成に使えば済む話だ。日本人男性の雇用も増える。安倍をはじめとした女に期待する売国政治家は日本人の雇用を減らす政策を進めるのだから狂ってる。女にごまをする政治家は信用できない。B層を利用してるだけだ。

>外国籍看護師の争奪戦を勝ち抜けない(長崎大学の平野裕子)←売国奴は勝たなくていい。外国人に日本語を教えて医療の現場に立たせても、たった2年間の日本語研修では正確な日本語を話すことは無理だろうから、医療ミスが増えるだけだ。
posted by 望 at 00:14| Comment(1) | TrackBack(0) | フェミニスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月21日

ノルウェーで女性に兵役を義務づける・男女平等へ前進

ノルウェーで女にも兵役を義務づける事が決定した。男女平等に一歩前進したようにみられる。
>ノルウェー議会は15日までに、現在は男性だけを対象にしている徴兵制を女性にも広げる法案を可決した。2015年にも実施される見通しで、欧州では女性を徴兵する初の国となる。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130615/erp13061521420006-n1.htm

>法案の作成に参加したグスタフセン氏は、全ての人が、平等な権利と義務を持たなければならないと指摘し、性別に関係なく、最も優れた人的資源に軍への入隊許可を与えるべきだとの考えを表した
http://japanese.ruvr.ru/2013_06_16/115906912/

2020年までに女性兵士の比率を20%にすることを計画。
http://www.defensenews.com/article/20130614/DEFREG01/306140010/Norway-s-Military-Conscription-Extended-Women

コメントより。
「ノルウェーで女性への徴兵が導入されるらしいです。時間がかかりましたが、やっと軍隊でも男女平等になったんでしょうか。

問題は、イスラエルみたいに男女とも徴兵しても、任務の中身に差がある場合です。イスラエルは女性兵士は安全な任務ばかりなようで、ファッション(髪型自由、メイク容認)も男女で差があります。男性兵士は丸刈りや丸刈りに近い短髪(スポーツ刈り)にされています。

実質の平等を実現するには、女性兵士も男性兵士と同じように、丸刈りにするなり、メイクもさせないという態度が軍隊の内部にも必要でしょう。

ちなみに、現在の日本の自衛隊では、男子は入隊直後は丸刈りにされますが、女子は免除です。そういう軍隊内部の処遇も男女で平等にするのが重要でしょう。」


>実質の平等を実現するには、女性兵士も男性兵士と同じように、丸刈りにするなり、メイクもさせないという態度が軍隊の内部にも必要でしょう。

同感です。

>ファッション(髪型自由、メイク容認)

軍隊でメイクをする理由も分りませんが、「職場の花」的な位置づけなのでしょうか。女を「職場の花」として扱い、重要な仕事をさせない事も女性差別とされフェミから批判されてきました。

軍隊でも女性兵士を男性兵士同様に扱わないと女性差別になります。

>イスラエルは女性兵士は安全な任務ばかりなようで

女性兵士も危険な任務に就かせないと男性兵士の負担が増えます。

職場でも女に重い物を持つ仕事、配送等危険な仕事、リスキーな仕事をさせないとかえって男性の負担が増えます。

中味も男女平等にしていく必要があります。

とりあえず一歩前進と言えます。少なくとも義務を男性に押し付け権利だけを主張する日本のフェミよりずっとましだと言えます。
タグ:男性差別
posted by 望 at 22:07| Comment(6) | TrackBack(0) | フェミニスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月12日

出生率のウソ・2011年の出生率、本当は大部分の県で上昇または横ばい

厚生労働省の発表する都道府県別の合計特殊出生率にウソがあった事が判明。分母に外国人人口を入れて計算したため、出生率が低くなった。

>厚生労働省が『人口動態統計』で毎年公表している都道府県別の合計特殊出生率は,2010 年など国勢調査の行われた年は,分子の出生数,分母の女性人口とも日本人のデータを用いていますが,2011 年など国勢調査の行われない年では,分子の出生数は日本人のデータであるのに対し,分母の女性人口については
資料の制約から外国人を含む総人口のデータを用いています。
>このような計算方法の違いにより,2011 年の都道府県別合計特殊出生率は,2010 年の値よりも分母に外国人人口が含まれる分だけ小さめの値となっており,両者は単純に比較することができません。

http://www.tohoku.ac.jp/japanese/newimg/pressimg/tohokuuniv-press20120612_01.pdf

国勢調査の行われていない年は分母に外国人人口を含めて計算しているから、厚生労働省の発表する数値は信用できない。
タグ:年金
posted by 望 at 19:50| Comment(1) | TrackBack(0) | フェミニスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月02日

男女共同参画予算・女に使われる予算は約1兆6千億円

かん違いされやすいのだが、男女共同参画予算約10兆円がすべて女のため(公務員の天下りのため)に使われるわけではない。↓なんかはネタ元がどこかわからないと言ってるし、いくら調べてもネタ元がわからない。
http://politiceconomy.blog28.fc2.com/blog-entry-944.html

男女共同参画予算約10兆円のうち約6割程度が年金など高齢者のための予算。女性センターなどの土建業系フェミ利権関連の箱もの建設や維持費、女性のための○○支援など女優遇のための予算は毎年約1兆円から1兆7千億円に上ると見られる。

総額約10兆6290億円のうち、約8兆9547億円が高齢者のため、残り約1兆6千億円は女優遇のため。これは女性センターなどの土建業系フェミ利権関連の箱もの建設や維持費、女性のための○○支援など女優遇のための予算(リンク切れのため何年度の予算か不明。たぶん平成18年度か平成19年度だったと思う)を集計した結果である。

これは一種の騙しと言えるかもしれない。男女共同参画のために毎年10兆!と言えばすごい無駄遣いだと誰しも思う。これに対するフェミ側の反論が10兆円のうち7割以上は高齢者のための年金だから大したことないというものである。(ここでフェミ側は論破した気になって勝利宣言。)しかし良く調べて見れば分ることだが女性センター等の箱ものや女性のための○○支援等を集計しただけで、1年間約1兆6千億円にも上るのだから、決して少ない金額ではない。

1年間に約1兆6千億円の金額が無駄遣いかどうかと議論する以前に、これまで男性の自殺を防ぐために政府も自治体も何もして来なかったという事実に留意すべきである。(最近になって重い腰を上げたようだが大したことはやってない)女の管理職や研究者を増やすことが、男性の自殺を防ぐことより重要な政策課題と言えるのだろうか?これが男女逆だったらどうだろうか?

http://urayamaneko.seesaa.net/article/229541538.html
posted by 望 at 23:08| Comment(6) | TrackBack(0) | フェミニスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月30日

月刊『WiLL』7月号。「日本の女性は求めるばっかり」金美齢氏とフィフィ氏の対談を掲載

金美齢氏とフィフィ氏の対談 在日を批判したフィフィ氏が日本人女を批判。
BLQsOB9CEAAdTFM.jpg

↓の本は98年に出版され、その後シリーズ化された石原 里紗氏の専業主婦本の焼き直しである。内容は2ちゃんの非婚推奨スレや男性差別反対派ブログなどで散々書かれていることの焼き直しでもある。

反発を買わないようにオブラートに包んだ表現がされている。例えば、日本人の自殺者毎年3万人と言われるが、増えたのは男性の自殺者であり、女の自殺者の数はずっと横ばい状態で増えてはいないという、これまでずっとメディアがタブーとして意図的に避けてきた事実にも触れてはいるものの、著者は「女もまた被害者である」と言い、「女は加害者だ」とはっきり言っていない。常に被害者の立場にいて利権にありつきたい、甘い汁を吸いたいと願っているマインドが朝鮮人化した日本人女に配慮した表現がなされてる。

http://www.amazon.co.jp/%E6%9C%AC/dp/406272796X

すべて1円で買える石原 里紗氏の本
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%B5%E3%81%96%E3%81%91%E3%82%8B%E3%81%AA%E5%B0%82%E6%A5%AD%E4%B8%BB%E5%A9%A6-%E7%9F%B3%E5%8E%9F-%E9%87%8C%E7%B4%97/dp/4821106000/ref=la_B004LQQFXA_1_5?ie=UTF8&qid=1369917684&sr=1-5
石原 里紗氏の本が出てから15年経つが、この15年の間に随分日本経済、専業主婦をめぐる状況も変化した。石原氏の本を読んで、第3号被保険者の存在をはじめて知ったと言う人も多い。それまでは専業主婦やパートタイム主婦の年金・健康保険料を支払っていたのは、専業主婦やパートタイム主婦の夫であると思っていた人も多かったのだ。主婦による年金ただ乗りは年間8兆円に上る。

20代では女のほうが収入が高くなっているにもかかわらず、20代女の間で専業主婦願望が高くなったりと女の意識は変わっていない。散々女を優遇してきたのだから、権利・利権をむさぼるだけではなく、そろそろ義務を果たしてもらおうという声が出てきてもおかしくない。女を優遇してきたのは女を働かせるためであって、女を甘やかすためではない。その辺のコンセンサスはフェミと財界の間にあっただろう。大体移民受け入れも含めて彼らが理想とするスウェーデンには専業主婦はいない。

今年度予算に関しては年金のうち国庫からの支出が10兆円、年金つなぎ国債が2兆7千億円。公的年金受給者の平均年収が189万円。一方国民年金加入者の平均年収が159万円。
http://urayamaneko.seesaa.net/article/292209931.html

「日本のサラリーマンがもらう厚生年金は、夫婦で月23.6万円であり、世界一高い水準にある。 アメリカの年金は、1349j(12.1万円)、イギリスにいたっては524㍀(6.8万円)でしかない。もちろん、これには、現在の円高を反映して外国の年金が異常に低くなっているのだという批判があるだろう。しかし、1j=120円で換算しても、アメリカの年金は16.2万円である。日本の年金は世界一高い。」
http://urayamaneko.seesaa.net/article/269531325.html

「・日本の若者の自殺による死亡率が高い
・15才〜39才の各年代(5才ごと)の死因の一位はいずれも自殺
・先進7カ国で日本にしか見られない傾向(比較可能な15才-34才)」
http://blogos.com/article/60643/

第3号被保険者の制度を廃止すること。老人に支給されている年金を最低限度の生活が維持できる程度にまで減らすことである。

専業主婦は日本の伝統などではない。専業主婦が増えたのは戦後の高度成長期の事であり、戦前は女が働くのが当たり前だったのだ。
posted by 望 at 22:59| Comment(1) | TrackBack(0) | フェミニスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

児童ポルノ改正案を提出・自公維

「自民、公明、日本維新の会の3党は29日、児童ポルノ禁止法改正案を衆院に共同提出した。今国会での成立を目指す。改正案は、現行法で規制されていない児童ポルノの単純所持を禁止。「自己の性的好奇心を満たす目的」での所持に1年以下の懲役または100万円以下の罰金を科す規定も、新たに設けている。」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130529-00000088-jij-pol

>任意の所持品検査で社会的抹殺まで持って行けるのと、冤罪の手法をいくらでも援用できるから。
>ターゲットを社会的に抹殺する一般的なやり口はこれまで痴漢だったけど、最近痴漢事件自体懐疑的な目で見られてたからな。
http://www.news-us.jp/article/364511416.html
問題点・まとめ
http://source-stat.blog.so-net.ne.jp/2009-06-26-1
>うっかり児童ポルノ画像をダウンロードしてしまった場合や、スパムメールに画像を添付されて送られてしまった場合などはどうするかを考えなけらばならない。これによりえん罪が起こる可能性がある
>日本でもマイナンバーが導入されれば、それがこっそり他人に使用され、えん罪とわからないまま処理されるえん罪事件も発生するだろう
http://matome.naver.jp/odai/2135121051593241101

「日本ではこのような(米国で行われてるような)おとり捜査は裁判において証拠として認められないかもしれませんが、実際に警察に捜査され、書類送検される可能性は依然として残りますし、捜索された段階で警察は手柄にしたくて記者クラブへ発表するでしょうから、大々的に新聞やテレビで実名報道されてしまい、不起訴になる頃には社会復帰不能な状態にされるかもしれません」
http://gigazine.net/news/20080323_fbi_fake_hyperlink/

>国民全員にマイナンバーを発行する法案が24日に可決され・・成立された。2016年1月からこの法案を施行すると政府は予定していることが明らかになった
http://matome.naver.jp/odai/2136937364627785801

これまで都合の悪い人物を社会的に抹殺する手段としては痴漢でっちあげが主に使われてきたが、今後は児童ポルノが使われる可能性が高い。やり方はターゲットのパソコンか携帯に児童ポルノらしいスパムメールを送りつけるだけでよい。(削除しても残る)警察がターゲットのパソコンか携帯を調べればそれが証拠になってしまう。ターゲットが最終的に無罪または不起訴になったとしてもマスコミが容疑者として報道した後では社会的信用を失っている。
posted by 望 at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | フェミニスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。