2011年10月27日

介護・看護職・事務職・小学校で根強い男性差別

介護・看護職の現場では男性差別が根強く、男性が介護・看護職に就くことは難しいのが現状である。事務職も女しか就けない職種である。

「「介護の人材不足」と言われつつも 男性ヘルパーは余っています。

報道で「介護の人材不足」が取り上げられますけど 女性の介護ヘルパーは 足りなくても 男性の介護ヘルパーは 余っているんです。

意外と思われますけど・・・・

介護業界自体が ヘルパーを必要としているのが 訪問介護!

パートの訪問介護の仕事は 介護というよりも 生活支援(料理・掃除・洗濯など)がメインになります。

生活支援となると 男性ヘルパーよりも 女性ヘルパー向き?

男性ヘルパーの介護の仕事というと 訪問入浴介護・施設介護に限られているのが現状です。

福祉系の大学・福祉系専門学校を出て 介護福祉士の資格を取った男性 転職などでヘルパー資格を取った 男性ヘルパーの就職先は 限定されています。

結果として 男性の場合 介護福祉士・ヘルパーの資格を取っても 就職できる介護サービスがないのが現状です。

男性介護職員の希望者が増えても 介護業界が 女性優先・非正社員優先を考えていると 介護業界の崩壊は 確実ですね。」

http://kaigo-fukusiangel.seesaa.net/article/134244133.html

男性がパートを掛け持ちしたり、二つ以上の職場を掛け持ちすることはすでに普通に行われている。非正社員で低収入でもなんとか就職できて生活できればそれでもよいというのが現状であろう。また訪問介護の場合、移動のために時間は労働時間にカウントされないため、給料が安いという。

「日本とインドネシアの経済連携協定(EPA)に基づき、我が国が初めて受け入れる外国人看護師・介護士が来月7日に来日することが正式に決まった。

 人数は、初年度枠計500人の半数以下の208人にとどまった。予想外に少なかった背景には、制度の周知期間が短かったことに加え、候補者の半数以上を占めた男性看護師を日本の医療機関側が敬遠したことがある。来日できなくなった男性看護師からは不満の声も出ており、今後の課題になりそうだ。

予想通りというか、大きく定員を下回ったEPA受け入れ。
労働力としての期待が高かったので、注目を集めましたが、 やっぱり国際交流レベルでのやり取りにしかならなそうですね。 ・・・それにしては、受け入れ側のハードルが高すぎるようですけれど。


 日本で働く看護職員に占める男性の割合は約5%で、介護職員でも約21%。同事業団では「予想以上に男性の候補者が多かった。『女子寮しかない』などの理由で辞退した所もある」と説明する。男性介護士2人を受け入れる千葉県内の社会福祉法人は「タフさを見込んで男性を希望したが、女性より倍率が低く、希望通りになった」とした上で、「施設の入所者は女性の方が多いため、『同性介護』の面で女性を希望した所が多かったのではないか」と話す。

同性介護という壁に阻まれた希望者も多かったようです。
そもそも、インドネシアに同性介護という概念があるのかどうか。
先進諸国でも、介護・看護に関わる専門職はプロフェッショナルとして認められ、 同性介護にとらわれることはないという話も聞いています。
日本で専門職として働くために希望したのに、男性だから、お断りします、では、納得ができない希望者も多いのではないでしょうか」
http://www.helpertown.net/mt/blog/000621.php

看護学校での男性差別
http://blogs.yahoo.co.jp/yokohamashi_byouinkyoukai_kango

「病院では女性の羞恥心は100%厳守されるが、男性の羞恥心は100%無視される。」
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6599124.html

「男性ヘルパーが受け入れられにくい在宅介護
男性のホームヘルパーも増えてきました。男性がホームヘルパーの資格を取ると、だいたいは施設などに就職することが多いようです。在宅介護では男性ヘルパーのニーズが少ないというのが実際のところです。
それに、高齢者の多くはホームヘルパーというと女性という考えの方も多いので男性ヘルパーというとなかなか受け入れられなかったり、家事などは女性がするものだという先入観からなかなか家事援助などの仕事は難しいのが現実です。」
http://www.fortune-g.com/column/4-4.html

「訪問介護事業所経営者です。うちの事業所は男性ヘルパーの採用はしていません。確かに力仕事も存在し男性がいたらいいなという場面もあるのですが、全体からすると5%位です。その5%の為に1人の男性ヘルパーを雇うなら、その5%のケアを捨ててしまった方が収支は安定します。また、男性でなければできない力仕事となると、実際は介護の域から外れます。例えば、おぶって階段の上げ下げなんて、危険なだけで介護とは到底言えないです。」
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1246374752

「平成20年に厚生労働省の補助金を得て財団法人社会福祉振興・登録センターによって行われた調査では介護福祉士の13.0%が男性で80.8%が女性で6.2%が性別無回答であり、人数は少ないですが、男性の介護福祉士は存在しています。」
http://daiyurh.com/14.html
男性の介護福祉士が実際にどれだけ就職しているのかは不明。

カナダ、米国、英国、オーストラリア、ニュージーランドの小学校では男性差別が酷い。小学校の教員志望の男性は、小児性愛者か同性愛者だと言うのである。

「The report builds on previous research showing that barriers to males becoming teachers include the widespread impression that men are less nurturing than women and, even more alarming, are widespread, discriminatory beliefs that men have pedophiliac tendencies, often conflated with widely accepted notions that most male primary-junior teachers are gay and, therefore, deviant.」

http://ncfm.org/2011/10/news/discrimination-against-men-news/recent-report-looks-at-male-teachers-in-primary-junior-grades/

小児性愛者は女の教員に多い。http://www.zimbio.com/The+50+Most+Infamous+Female+Teacher+Sex+Scandals/articles/7hrWhfmeIcL/50+Most+Infamous+Female+Teacher+Sex+Scandals

日本でも小学校と幼稚園で女の教員が多い。保育士のほとんどは女だ。

http://www.sendai-l.jp/chousa/pdf_file/2/2-2/2_2_2.pdf

女性教員増に向け、女性に限定した教員公募を開始:九州大学(憲法違反)

http://sofre.kyushu-u.ac.jp/images/career/2009-07-17.pdf

男女雇用機会均等法は、女が4割以下の職場・職種において、女のみを採用すること、女を優先的に採用することを謳っており(憲法違反)、ポジティヴ・アクションも行われているが、男性が少ない職場・職種において、女に対して現に行われているような優遇処置は行われていない。
http://urayamaneko.seesaa.net/article/162206554.html
http://urayamaneko.seesaa.net/article/159726673.html
ラベル:男性差別
posted by 望 at 21:06| Comment(1) | TrackBack(0) | フェミニスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

主婦の年金ただ乗り廃止へ・女が全員フルタイムで働くのは当然

「サラリーマンを夫に持つ専業主婦は、年金保険料を払わなくても払ったとみなされる「第3号被保険者」となり、夫の健康保険組合に被扶養者として加入できる。パート労働者として働いている場合でも年収130万円未満なら適用対象。専業主婦の保険料は勤め人が肩代わりする制度だ。

 これに小宮山氏がかみついた。就任直後のインタビューで「共働き家庭の人も、みんなで払っているという本当におかしな仕組みだ」と異議を唱えた。

 動きは厚労相の諮問機関、社会保障審議会特別部会で具体化した。主婦が年金や健康保険の保険料負担を免除される基準を現行の年収130万円から引き下げる検討に入った。

 年収基準の引き下げは、優遇措置対象者を減らすことで多くの人に保険料を払ってもらうのが狙いだが、年金安定化案と、小宮山氏の「家族観」とがセットで動きだしている。

 厚労省試算では、月収10万円のパート主婦が1年間厚生年金に加入すると、生涯もらえる年金は17万3千円増えるが、主婦が負担する保険料は年9万7千円。」

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110925/plc11092509380003-n1.htm

「小宮山氏は21日、特別部会に自ら出席し、優遇措置の見直し範囲を、年金から税制にまで広げる考えを示した。妻の年収が103万円未満であれば夫が納める所得税などが安くなる配偶者控除の撤廃も視野に入れる。実際、民主党の政策集「INDEX2009」にも同様の内容がある」

「民主党保守派や自民党は「小宮山氏の議論は女性が全員フルタイムで働くべきだという考えで、主婦の立場を軽視している」と批判する」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110925/plc11092509380003-n2.htm

主婦の年金ただ乗りは毎年8兆円にも上っている。第3号被保険者の制度を廃止するのは当然のことだし、男性が全員フルタイムで働いているのだから、女が全員フルタイムで働くのは当然のことだ。日本で女が働かなくなったのは、戦後の高度成長期以降(55年位から60年代にかけて)だ。それ以前は女も男性同様フルタイムで働いていたのだ。

主婦の年金ただ乗りを廃止すると同時に、老人への年金給付額を減らし最低限の生活を保障する程度にすべきだ。

厚生年金は企業が保険料を半分負担する制度だ。この負担に企業が耐えられなくなっている。年金を負担したくない企業と長時間働きたくない主婦の利害が一致したのが、第3号被保険者の制度だ。しかし、今ではパートを掛け持ちする男性も増えている。夫の収入に依存している主婦と違って、男性は短時間のパート収入では生活できないから、第3号被保険者の制度はそうした男性にとって邪魔なのだ。また、昼間フルタイムで働きながら、夜間にパートで働く男性も増えている。続く。。。
ラベル:年金 男性差別
posted by 望 at 19:28| Comment(2) | TrackBack(0) | フェミニスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

女優遇のために毎年約1兆円から約1兆7千億円

男女共同参画予算約10兆円のうち約6割程度が年金など高齢者のための予算。女性センターなどの土建業系フェミ利権関連の箱もの建設や維持費、女性のための○○支援など女優遇のための予算は毎年約1兆円から1兆7千億円に上ると見られる。

「内閣府の平成17年度予算があります。
これによると、内閣府の予算は3800億程度です。
男女共同参画の予算は、4億程度ですね。

もちろんそれ以外もあります。
下記の国会での発言にあるように、1兆円程度ではないでしょうか?
ジェンダーは国家を破壊するとんでもないものだと言ってる人の意見ですから確かな金額ではないかと思います。

○西川(京)分科員 大体一兆円ぐらいが男女共同参画推進に使われているのではないのかなと私は思うんですが、、、

なぜ聖域化しているか?
おっかないからです。
公共事業が聖域化しているのと同じです。
暴力で金をキープしているのです。」

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1632606.html

総額約10兆6290億円のうち、約8兆9547億円が高齢者のため、残り約1兆6千億円は女優遇のため。

http://www.gender.go.jp/danjo-kaigi/siryo/ka16-1-1.pdf

詳細  平成18年度 男女共同参画推進関係概算要求額

http://www.gender.go.jp/danjo-kaigi/siryo/ka20-6-2.pdf

詳細  平成19年度 男女共同参画推進関係概算要求額

http://www.gender.go.jp/danjo-kaigi/siryo/ka24-1-3.pdf

その他

http://www.gender.go.jp/danjo-kaigi/siryo/ka16-1-1.pdf

http://www.gender.go.jp/danjo-kaigi/siryo/ka24-1-1.pdf

農水省関連
http://www.maff.go.jp/j/keiei/kourei/danzyo/d_yosan/pdf/h20_yosan.pdf
posted by 望 at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | フェミニスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月23日

日本人男性はかわいそう・スウェーデン女の感想

「以前にも書いたことがありますが、日本の男性はかわいそうだと思いますね。

家庭と仕事の両立が難しいということで悩んでいる女性がいっぱいいますが、働きたくない女性もいっぱいいます。

私の周りにもいます。旦那の収入が少ないと文句は言いますが、自分が働こうとしない、旦那の小遣いはドンドン少なくなって、、男は働いても働いても、自由に使えるお金はないし、残業で休みもありません、、、でもそれでも働こうとしない女性がいる、、、悲しいですね。

稼ぎが良くて、二人ともが妻が家にいることを決めているなら、それはそれでいいのですが、、苦しいのに、、文句ばかり言って、なんで働かないのでしょう??と不思議で仕方がない。

二人が働いて、少しでも時間とお金に余裕があった方がいいのに、、とも思います。

大人になったら、自分の生き方は自分で決めますし、結婚後のライフスタイルも夫婦が話し合って決めていけばいいと思います。しかし、今子育てをしている皆さんには、男の子、女の子関係なく、子供にしっかりとした仕事の夢を持たせて欲しいです。そして、大人になったら、自分で仕事をして、家族を養っていくんだ!と考える大人に育ててほしいです。(男の子でも女の子でも)。お金持ちな男と結婚するという夢ではなく、しっかりと働いて、自分でお金を稼いで、家族を養っていく、、、家族の生活は男の責任ではなく、夫婦二人の責任だ、ということを認識してほしいですね。

この不況の世の中に、男が一人で家族を養って行って、女はずっと家にいるのがやっぱりおかしいと思います(経済的に余裕があれば、別でしょうけど、、)

過労死という言葉は日本以外の国ではあまり聞かないのですが、、、しかし、過労死でも男だけですよね、、(ほとんど)

旦那の稼ぎが少なくて、自分が働きたくないなら、旦那の小遣いを減らす前に、自分の洋服代、化粧品を一切買わないようにすべきです。」

http://blogs.yahoo.co.jp/ulrikayui/49776110.html?type=folderlist

「このテーマに関しては何度か書いていますが、、やはりもう一度この話に触れたいと思います。日本の男性はかわいそう!!!

私は日本人と結婚した時(もう18年前の事です、、)スウェーデンの友達で「おめでとう!」と言ってくれた人はいませんでした。皆が「日本人は亭主関白だから、もう自由がなくなったなぁ、、、」と思っていたらしいです。

その偏見と同じように、日本の女性と結婚するスウェーデンの男性は幸せ!「日本の女性は美しく、優しく、なんでもやってくれるし、尽くしてくれるし、」という先入観があります。王様のように扱いされるだろう、、と皆がうらやましく思っています。しかし、現実は違いますね。

少し前にも、日本人と結婚している二人のスウェーデン男性の事を話しましたが、、3人で飲みに行こうという話をしていましたが、それぞれ家庭があるし、仕事をしているとなかなか時間が合わないです。でも、やっと3人が空いている時間を見つけました。ただし、それが日曜日なので、、問題発生!!私には全く問題ないですが、彼らは奥さんから「外出許可」をもらわないと行けないので、、、(笑)。 今は返事待ちです。(交渉中でしょうか?)
(ただし、お二人はとても幸せそうな結婚をしていますので、、この話をするのも余計なお世話でしょう(笑))

道場性にも多いですが、週末は完全に、奥さんの主導で動かなければなりません、、月曜日から金曜日は働いて、日曜日ぐらいは少しゆっくりしたいと思うと、、”家族が一緒に行動をとらなければならない”というような決まりがあると、、男は一体いつ自由になれるんでしょうか?とついに思ってしまいます。

私は家庭サービスの言葉が嫌いです。なんでサービスなの?とずっと思っていました。サービスではなく、好きで家族で一緒にいたいはずなのに、、、でもこのように、自由がなくなって、強制的に家族と一緒にいなければならないとなると、何となく、なぜ家庭サービスという言葉が出来てしまったのか、わかります。

とにかく、スウェーデン人は日本人男性と結婚した私の自由を心配する事ではなく、日本女性と結婚したスウェーデン人男性の自由を心配すべきですね(笑)」

http://blogs.yahoo.co.jp/ulrikayui/50967340.html

子供を0歳から保育園に預けていて働かない女、夫がガンになっても働かない女、夫が失業しても働かない女等、働かない日本人女は周りにごろごろしてる。

国立大学の理系の女子学生に将来について、アンケートをとったところ、5年後10年後には趣味に没頭と平然と書く。(専業主婦になって夫のお金で働かずに趣味に没頭と言う意味)卒業しても働かないという女子学生もいる。(家事手伝い”ニート”)をして専業主婦になると言う意味)

日本人は亭主関白だとか男尊女卑だとかいうが全く逆だ。夫が稼いだお金をすべて妻に渡しその中から夫が小遣いを貰う、こういう国は日本のほかに台湾と韓国くらいだと言う。台湾と韓国は日本が統治した国だから、日本の習慣が伝染したのかもしれない。妻が財布のひもを握る習慣は日本では少なくとも江戸時代からあった事が確認されている。「武士の娘」参照。江戸時代よりもっと前からあったのかもしれない。

痛い日本人女が多い。30代40代50代で、年収700万以上とか1000万以上とかの男性と結婚できると本気で思っている。そんな高収入男性が婆と結婚するわけないだろう。常識で考えれば分るのだが。

日本人女は戦後60年間女が働かなくて当たり前と思ってきたのだ。日本人女を働かせるためには、女をしっかり教育し、それでもダメなら女を一定期間強制労働させる以外ない。
ラベル:男性差別
posted by 望 at 08:17| Comment(4) | TrackBack(0) | フェミニスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

花王の株主の半数が外国人

「我が家の男はなんだか臭う」のキチガイCMを垂れ流した花王の株主の半数が外国人だそうだ。

「花王は40〜50年前から不動産取引で不手際があり、それを朝鮮人につけこまれ、
以降採用の20%を朝鮮人採用枠と取り決められた。いまでは朝鮮人でないと幹部にもなれないそうだ。
ウジテレビとの固い絆はこれが原因だ。
445 :名刺は切らしておりまして:2011/09/16(金) 20:25:59.89 ID:paaa+bIh
根本から朝鮮の会社。アジア担当重役が在日で大の日本嫌い

↑の情報の真偽は不明だが株主構成は公開されてる事実だ。

花王の外国人持ち株比率は、なんと46.6%
http://www.kao.com/jp/corp_ir/stock.html
(ライオンはたった4.4%)」
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak50/msg/625.html

「我が家の男はなんだか臭う」等と言うCMを垂れ流す企業は狂ってると思うのが常識である。企業が狂うことはないので、最初から何らかの意図があったと見るべきだろう。花王には日本人男性を貶める目的があったのだ。フェミニストの背後には朝鮮や中共等の反日勢力がいる。
ラベル:男性差別 在日
posted by 望 at 05:52| Comment(6) | TrackBack(0) | フェミニスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子供を拉致した日本人女に4億9000万円の支払いを命ずる判決

>【ニューヨーク=柳沢亨之】日本人の元妻が日本へ連れ帰った子供2人を取り戻そうと米国人男性(40)が元妻に損害賠償を求めた民事訴訟で、米テネシー州の裁判所は、慰謝料など610万ドル(約4億9000万円)の支払いを元妻に命ずる判決を下した。AP通信などが9日、報じた。

元妻は2009年、現在10歳の息子と同8歳の娘を日本へ連れ帰ったまま、米国へ戻っていない。同州の司法当局は男性に監護権を認め、元妻に逮捕状を出していた。

ただ、日本は、国際結婚で生まれた子どもの親権争いに関する「ハーグ条約」に未加盟。判決が直ちに日本国内で執行できるわけではない。米国などは日本に同条約への早期加盟を求めている。(2011年5月10日12時20分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110510-OYT1T00573.htm

北朝鮮による拉致問題を解決するためには、ハーグ条約への加盟が不可欠だ。日本政府が日本人女による子供の拉致・誘拐を容認していたのでは国際社会の理解は得られない。日本人の理解も得られない。自国民による子供の拉致を容認しておきながら、北朝鮮による拉致を非難するのは全く筋の通らない話だ。日本は北朝鮮同様、拉致国家と認定されているのだ。
ラベル:ハーグ条約
posted by 望 at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | フェミニスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月05日

レイプでっちあげで失脚したストロスカーン・女権フェミの危険性

レイプでっちあげの被害にあったストロスカーン氏だったが、またでっちあげの被害にあっている。

「ジャーナリストで作家でもあるトリスターナ・バノンさんが2003年にストロスカーン氏にレイプされかけたとして訴えを起こしている。

 ストロスカーン氏は社会党からフランス大統領選挙に出馬する意向であったものの、専門家らはレイプ・スキャンダルによってストロスカーン氏の政治キャリアには大きな傷がついたと見ている。

 フランス国民の60%以上が、ストロスカーン氏が将来公職に就くことに反対しているという。」

http://japanese.ruvr.ru/2011/09/04/55628050.html

ストロスカーン氏とレイプでっちあげの背景について

http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/2373imf-84b2.html

「前IMF専務理事のストロスカーン被告が性的暴行容疑で起訴された。その後、被害女性の供述に次々と嘘や不審な点が発覚し、訴追取り下げの可能性がでてきた。

女性の供述の信憑性を疑わせる電話の会話が当局に傍受されたというのだ。大麻180kgを保持して逮捕された男との会話で「この男(被告)は金持ちだ、だから告訴せよ」と言っていたそう。原告はこの男から800万円の送金を受けていた。その他、この女性の発言に嘘があることが次々分かってきた。」

「アメリカの制度のほうが日本よりずっと公正であり、国民を守ることは明らかだ。日本であれば、こういった事件で起訴すれば、99.9%が有罪となる。被害女性の電話の会話を警察が傍受して女性の発言の信憑性を確かめることは絶対にない。女性の発言内容に不審を持つような事実が発覚しても、検察はそれを必死に隠す。男は悪者、女は被害者で発言は全部正しいと決めつける。「被害者女性」に関するあらゆる事は、警察によって完璧に隠蔽され、誰も調べることすらできない。女性の発言に信憑性があるかどうかを調べることはできない仕組みになっている。被告が調べようとすると証人を脅したとして逆に罪が重くなる。日本人男性にとっては、電車は危険極まりない場所だ。近くの女性が「この人痴漢です」と声を上げたら最後、指一本女性の体に触れて無くても、起訴され、99.9%の確率で有罪となり長期に監獄暮らしを強制され、職を失い、一生の間、前科者として扱われ、二度と立ち直れない。」

http://ajer.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/imfno-f640.html


レイプがでっちあげだと分った後にまた「レイプされかけた」と言われたり、しつこい。10年近く前に「レイプされかけた」ことを証明するのは難しいだろうが、「レイプされかけた」と訴えるだけでイメージダウンになる。この種のでっちあげ事件の場合、一度スキャンダルになってしまうとそれだけでイメージが悪くなってしまう。「本当はレイプしたんだろう」と言ったり、思ってる連中がまだいるからだろう。

この人をフランスの大統領にしたくない人たちがいるらしいのだが、女権・フェミを利用すれば、失脚させるのは簡単だ。ウィキリークスの創始者ジュリアン・アサンジ氏も同じやり方で失脚させられた。

レイプの半数は女のウソ・でっちあげだ。

http://urayamaneko.seesaa.net/article/219186687.html

女権・フェミの危険性を知るべきだ。
posted by 望 at 16:30| Comment(11) | TrackBack(0) | フェミニスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月30日

民主党・フェミニスト団体は反日工作員の巣窟

民主党の岡田と前原がアメリカにいって、拉致問題にこだわらずに日朝関係を進めていきたいと言ったそうだ。
http://www.youtube.com/watch?v=pA4z51nVagU&feature=related

社会党は大韓航空機爆破事件の際に、事件は韓国の自作自演・ねつ造と主張。北朝鮮はそんな悪いことはしないと主張した。拉致事件が明るみに出たときにも北朝鮮はやっていないと主張。金正日が拉致を認めた段階でも、しばらくは北朝鮮は拉致なんかしなかったと主張したが、金正日が認めたためやむなく認めた。(シンガンス釈放にも署名している。)

社会党と金丸・小沢は土建屋幹部を引き連れて北朝鮮を訪問。後に金丸の自宅から北朝鮮のものと思われる金の延べ棒が見つかる。(刻印の無い金の延べ棒は国際社会で孤立している北朝鮮のものだと言われている。)社会党と金丸・小沢等が今の民主党。

日本がハーグ条約にサインしていないことも拉致問題で米国の支持を得られなかった原因の一つになっている。日本人女が米国から子供を拉致・誘拐しているからだ。冷戦後マルクス主義者はフェミニストになっている。フェミニストの経歴を調べてみれば分る。フェミニスト団体は反日工作員の巣窟になっているのだ。

日本では女性批判はできない空気が出来上がっているため、(女が財布のひもを握っているためマスコミとスポンサーの企業も女性批判はできないという面もある)、フェミニスト団体が反日工作員の巣窟になっていても彼らは批判されずに済んでいる。反日工作員は女権を隠れ蓑にしているのだ。

女性専用車両を作ったのも反日勢力の創価学会だ。

女=弱者=差別されてる〜在日=弱者=差別されてる〜という構図を作ったのも反日工作員だ。(在日も女も弱者ではない。差別もない。)日本人女も自分が得をすることだから黙認しているのが現状だ。

反日工作員の本拠地であるフェミニスト団体を叩かない限り、民主党が社会党同様崩壊しても彼ら工作員は形を変えて復活するだろう。
posted by 望 at 20:11| Comment(3) | TrackBack(0) | フェミニスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月26日

花王関連3・フェミニストと北朝鮮

男性差別CMを垂れ流す企業にまともな企業はない。フェミニストと北朝鮮は、直接的または間接的につながりをもっている。北朝鮮の代弁者である清水澄子を代表とする北京JACが、男女共同参画局と結びつき男女共同参画を推し進めているのだ。

http://urayamaneko.seesaa.net/article/142603798.html

フェミニストと北朝鮮  清水澄子登場

>権利とくらし平和のための女性集会 東京で400人が参加
平和の危機 知恵出して抵抗しよう 許されぬ 朝鮮への悪のイメージ形成

「06権利とくらし平和のための女性集会-ジェンダー平等と平和をめざして-」が4月22、23日の両日、同実行委員会の主催で東京都港区の女性と仕事の未来館および三田会館で開かれ、全国各地から集まった400余人の女性代表らが参加した。

ソース:朝鮮新報
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/%82%8A-2006/05/0605j0513-00002.htm
【東京】「朝鮮人への悪のイメージ形成され、弾圧しても許される」との風潮を正す…ジェンダー平等と平和をめざす女性集会[5/13]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1147513353/

>続いてI女性会議常任顧問の清水澄子さんが、「軍事化とジェンダー」と題して問題提起を行った。

>同氏は米国の世界戦略を担うために軍事大国化を進める日本の現状について「知恵を出して抵抗する」ことの大切さを説きながら。。

>同氏はとりわけ、軍事化の過程で、女性や家庭のあり方など文化的価値に対する「暴力」が強まっていると指摘。戦争システムは性差別主義、家父長主義の原理に基づく抑圧の構造を強めていると。。 (全く意味不明。実体がないため抽象的な言葉を羅列しただけ。)

>また、拉致問題以降の日本の現状についてふれて、「まるで朝鮮人といえば悪のイメージが形成され、総聯や在日朝鮮人を弾圧しても気にならない、許される」という恐るべき風潮を正すべきだと力を込めた。

>さらに、拉致問題や北の脅威をことさらに強調しながら、日米軍事同盟を強化し、戦争国家態勢を強める日本の現状に強い警鐘を鳴らした。


>この集いでは女性同盟中央の丁輝子副委員長と趙英淑・同台東支部委員長が会場から意見を述べ、総聯と在日同胞に対する弾圧、人権侵害、厳しい差別の実態について指摘し、在日同胞と総聯への理解と支援を寄せてくれるよう訴えた。

(やはり在日)

http://logsoku.com/thread/love3.2ch.net/gender/1147562130/


危ない花王の製品

肝臓障害

http://www.mynewsjapan.com/reports/524

発がん性

http://www.mynewsjapan.com/reports/412
ラベル:男性差別 在日
posted by 望 at 06:49| Comment(2) | TrackBack(0) | フェミニスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

花王関連2・NHK有働アナの臭い汗・NHKの女はなんだか臭う・フェミニストと北朝鮮

NHK有働アナのわき汗が問題になった事があった。隣の男性はネクタイにスーツ、スーツの下にも着ている。有働もスーツを着れば、わき汗は見えないのだ。有働は何故スーツを着ないのか?男性が暑いのを我慢してネクタイにスーツを着込んでるのに対し、有働の服装は不謹慎すぎる。

http://blog.esuteru.com/archives/3356755.html

>メールは“有働さんめげずにがんばれ”“ワキ汗は働く女の誇りである”といった応援の内容がほとんどでした

http://www.news-postseven.com/archives/20110603_22128.html

「我が家の男はなんだか臭う」の花王のキチガイCMの場合、男性は汗臭いというのが前提にあったらしい。“ワキ汗は働く女の誇りである”というのなら、「我が家の女はなんだか臭う」でもいいだろう。「NHKの女はなんだか臭う」でもいい。で、やはりNHKはじめマスコミは、ワキ汗の臭い以前にキムチ臭とか、人肉臭とか、チベット人や東トルキスタン人、法輪功学習者を殺しまくった血の臭いがすさまじい。

花王関連3・フェミニストと北朝鮮に続く

http://urayamaneko.seesaa.net/article/222389225.html
ラベル:男性差別 在日
posted by 望 at 05:24| Comment(0) | TrackBack(0) | フェミニスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月25日

花王関連

サントリー、ソフトバンクと並んで花王が批判されている。花王は以前にも問題を起こしている。

>ある消臭剤のCMだった。「ちょっとこれ見て。ひどいよ」。知人の男性に促されて製造元のホームページに載っていたCMを再生すると、可愛らしいアニメーションと歌声の後で、こんな一節が耳に入ってきた。「我が家のオトコは何だかにおう」。そして、鼻をつまむ女性が登場する。

>知人が不愉快に感じたのも無理はない。家族のために1日中働いて疲れて帰ってきたところに「スーツがくさい」なんて言われたら頭にくる。筆者が男性なら「そんなことを言うなら、自分で働いて稼いできてください」と思うだろう。

>男女を入れ替えて「我が家のオンナは何だかにおう」としたら、どうか。こういう表現は女性蔑視と批判されそうだから、企画会議でボツになるだろう。女性に関する表現には気を使うのに、男性に関する表現には、なぜこんなにも鈍感なのか。

>柳沢大臣の「女性は産む機械」発言が女性差別と問題になっているが、それならかつて流行ったCMの「亭主元気で留守がいい」や、定年退職後の夫を“濡れ落ち葉”“粗大ゴミ”と称するのは男性差別である。筆者は女だが、こういう表現を平気で使う人の気が知れないし、そんな人には女性差別を語る資格もないと思う。

女性差別はアカンが男性差別はOK(黙認を含む)、そういう人は根っからの差別主義者か差別利権目当ての利権屋だから、差別問題について語る資格が無いのは当然だ。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/skillup/20070220/119382/

http://blog.livedoor.jp/kan007/archives/50011588.html

http://www.gamenews.ne.jp/archives/2007/02/ok_2.html

NHK女子アナの汗をめぐる問題→続く


http://www.youtube.com/watch?v=ogHS267b7KQ&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=t5CsY5m5Dbo&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=rdRgf3DjcOo&feature=related

続きを読む
ラベル:在日 男性差別
posted by 望 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フェミニスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

女がレイプ加害者・男性が被害者のケースは極めて多い

施設の少年の42%は女の職員による性的虐待にあっていた。

女教師による性的虐待は43%。

南アフリカでは5人中2人の少年がレイプ被害にあっていて、加害者のほとんどは女である。

カナダではホームレスの子供が性的虐待の被害にあうことが多いが、少年の5人中4人が女の加害者から性的被害を受けている。(少女に対する救済対策はあっても少年を対象にしたものは無い)

イギリスには64000人の女の性犯罪者がいる。等。↓に詳しい資料がある。

http://ncfm.org/2011/04/uncategorized/male-rape-victims/
ラベル:男性差別
posted by 望 at 08:44| Comment(4) | TrackBack(0) | フェミニスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月14日

コカコーラ・ソフトバンクによる男性差別CM

まだやってたジョージアの男性差別CM

http://www.georgia.jp/cm/?cid=Gnavi

http://www44.atwiki.jp/dansabecm/pages/75.html

コカコーラはイスラエル支援企業として有名。

http://palestine-heiwa.org/choice/list.html

ソフトバンクは在日系企業。男性差別企業にまともな企業はない。
ラベル:男性差別 在日
posted by 望 at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | フェミニスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月09日

レイプの半数は女の虚偽申告・ウソ

レイプ親告の半数は女の虚偽申告・ウソであることが分った。

女が後から撤回したケースが60%。(この場合は容疑者に対してではなく、被害者を自称する女の証言の信憑性を確認するためにポリグラフを用いている。疑わしきは罰せずの原則に従えば当然だ。)

レイプ自体無かったケースが41%。

50%が虚偽申告だった。

DNA鑑定の結果、レイプが証明されなかったケースが25%。等。

米国では毎年4700人の男性が女の虚偽申告によって刑事被告人とされる。不自然なほど黒人男性が多いのが特徴である。(背景に人種差別があるとみられる)

http://www.mediaradar.org/research_on_false_rape_allegations.php
posted by 望 at 00:36| Comment(8) | TrackBack(0) | フェミニスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月06日

「親日国」台湾で結婚式をドタキャンした女に賠償金

「台湾の裁判所は5日、自分の結婚式をすっぽかした女性に、25万台湾ドル(約68万円)の賠償金を結婚するはずだった男性に払うよう命じた。

 ケーブルニュースTVBSによると、この女性は前年11月、招待客の数をめぐって新郎となるはずだった男性と口論となり、結婚式当日に式場に現れなかった。当時、女性は妊娠5か月だった。

 新婦が現れなかったことを恥じた新郎は、なんと花嫁の付添人に花嫁役を務めるよう懇願し、結婚式を行った。その後、彼女と恋に落ち、「本当の」結婚式を挙げたという。

 高雄(Kaohsiung)市在住の新郎は、裁判にも勝利し、25万台湾ドルの賠償金が認められた。新郎はもともと、精神的ダメージに対し100万台湾ドル(約270万円)を求めていた。

 逃げた花嫁はことし出産し、現在はシングルマザーとして子育てをしているという。」

68万円は安すぎる。(結婚式にかかった費用は全額女が負担し、そのうえで男性に与えた精神的苦痛に対して慰謝料を払うのが筋だ)しかし日本で同様の事件が起きたとしても、女が賠償金を払うことがあるのだろうか?

台湾では男性たちの抗議によって女性専用車両が廃止されている。さすがに「親日国」台湾。


http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2818537/7607577?utm_source=afpbb&utm_medium=detail&utm_campaign=must_read

>この場合、養育費はどうなるのだろうね ??

http://akatonbo4.seesaa.net/article/218803665.html

100%女の責任であり、女が悪いのだから養育費などあるわけないだろう。この期に及んで養育費がどうのとのたまう醜悪な寄生根性には反吐が出る。


ラベル:男性差別
posted by 望 at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | フェミニスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月04日

転職を嫌がる・出世したくない・責任から逃げる女社員

女子学生は転職を嫌っていて、転職の無い職種を希望している。その割には女の就職率は高い。就職率は男女で変わらない。いまどき転職が嫌だと言うバカがいるのだ。企業が女にも男性同様に転職を求めているのは、性差による差別をしていない証拠である。

女は実は出世したくないことが分かった。他人の下でアシスタント的な仕事をしていたほうが責任が軽くて楽だ。出世すれば、それなりに責任は重くなる。国が女の管理職を増やそうとしているが、女のほうは管理職になりたくないのだから無駄だ。もっとも公務員は責任をとらなくてよいから、そっちのほうを増やしてるのかもしれない。

義務や責任から逃れて権利だけをいただこうと虫のいいことを考える女の本音がここにも表れている。

就職活動に男女の格差はあるのか
http://www.youtube.com/watch?v=oJBI7XUc-II&feature=related
実は出世したくない女社員たち
http://www.youtube.com/watch?v=CmoYhJ_CpOE&feature=relmfu
転職→転勤
ラベル:男性差別
posted by 望 at 04:28| Comment(5) | TrackBack(0) | フェミニスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月03日

九州大学・憲法違反・補助金漬け・女に限定した教員公募・入試の女枠

九州大学が入試に女子枠を設ける計画を撤廃した。この問題について考えてみる。九州大学では女に限定した教員公募を行っている。これも入試の女子枠同様憲法違反である。

「九州大学では平成18 年度以降、様々な女性研究者向け支援策を実施し、大学が運営する3 つの保育施設の開設が決定するなど、女性研究者の働きやすい環境を整えつつあります。また、女性教員数増加に向け、平成18 年11 月に「九州大学の男女共同参画推進について」を策定し、女性教員比率を約9%(当時)から平成22 年3 月までに1.5 倍の13%に引き上げる目標を立てました。

第三期科学技術基本計画(平成18〜22 年)では女性研究者の活躍促進、特に自然科学分野における女性研究者比率の数値目標(25%)が明示されました。しかし、これも達成には程遠い状況であるため、特に理学・工学・農学分野の女性教員を増加させる施策を各大学で実施する「女性研究者養成システム改革加速」事業が平成21 年度文部科学省科学技術振興調整費の新規プログラムとして開始されました。全国の17 大学・研究機関から提案があり、本学を含む5 大学が採択され、科学技術総合推進費補助金(以下「補助金」)を受けて各大学が独自の取組みを実施することとなりました。本学では早速7 月3 日付けで女性に限定した教員公募を開始しました。
(公募ホームページ:http://www.srp.kyushu-u.ac.jp/wrp_home/index.html
■内 容
理学・工学・農学系部局において女性に限定した教員公募を行い(「男女雇用機会均等法」第8条(女性労働者に係る措置に関する特例)の規定参照)」

>科学技術総合推進費補助金(以下「補助金」)を受けて

女を優遇すると補助金が出ると言うこと。明らかに憲法違反。

http://sofre.kyushu-u.ac.jp/images/career/2009-07-17.pdf

http://sofre.kyushu-u.ac.jp/project/career.php

補助金について:補助金漬け・すさまじい憲法違反:女を優遇し男性を排除するために男性は税金を払っていることになる。

>研究費:採用年度にスタートアップ経費(実験系150万円、非実験系100万円)、 2〜3年目は毎年100万円の研究費が本プログラム補助金(以下「補助金」という。)により措置されます。

>出産・育児期(子供が就学年齢に達するまで)の者は研究補助者の措置を補助金で採用後3年目まで受けることができます

>補助金による国際学会参加のための旅費等の補助、あるいは英文学術誌に投稿するための支援を、採用後3年目まで優先的に受けることができます

>研究上の相談を行うアカデミックメンターを学内外から2名選定し、必要経費の一部を補助金にて補助します(年間20万円まで)
http://www.srp.kyushu-u.ac.jp/wrp_home/j_top.html

「金沢工業大は08年度入試で女性限定の「女子特別選抜」を始めたが、志願者は12人で募集定員(40人)を大きく割り込み、09年度も13人にとどまり2年で中止した。一方、08年度に同大が新設したバイオ・化学部は女子学生の割合が23・8%と好調」

http://matuchan.blog.ocn.ne.jp/ocnt2pisqlf46s4/2011/05/post_8baf.html

バイオ系・生物系(理学部生物系、農学部、工学部生物工学系等)は元々女子学生の人気が高く、東大・京大などの難関大学を別にすると、(地方国立大などでは)女子学生が半数を占めている。しかしながら、バイオ系・生物系学生の需要が民間企業に少ないので、(機械、電気等と比べて)就職は良くない。文学部や教育学部も女子学生のほうが多いが、就職は良くない。

就職の良くない分野に女が偏って集中しているのは、興味・関心・適正の問題もあるだろうが、女が進学の際に男子学生ほど就職を意識していないからだとも言える。

(男子学生の場合は個人の興味・関心よりも、卒業後の就職を考えて進路を選択しているケースが多いだろう。北野たけしは「男だったら理系に行け」と言われたそうだし、男子学生が文学部なんかに進学しようとすれば、親の反対を受けることが多いだろう。理系に進学する男子学生には、二つのタイプがいる。数学や理科が好きで得意な者と数学や理科が苦手だが、理系のほうが就職に有利だから、必死に数学や理科を勉強して苦手を克服した者とである。文系卒男子は職種が営業に限られるので、性格的に営業に向いていない者は、技術職を目指して理系に進学するために必死に勉強するのである。

「男だったら営業」と言われる。男性が事務職に就くことはできない。女子学生の場合は就職よりも個人の興味・関心を基準にするケースが多い。医療系は別。)

大学入学早々、将来の希望と題するアンケート調査で、「5年後、10年後には趣味に没頭(専業主婦になって趣味に没頭と言う意味)」と平然とのたまうダメ女や卒業後専業主婦になる気で、「3年くらい働いてみよう」と言うダメ女、(国立大学卒業後就職しないつもりでいたが、父親から「国の税金で勉強させてもらったのだから就職しろ」と言われて、「3年くらい働いてみよう」と言ったダメ女)、「どうせ女は男と違って一生働く必要ないから」と就職活動時にも平然と言うダメ女等、女子学生の実態は痛すぎる。散々税金を使ってお膳立てしたにもかかわらず、肝心の女の意識が変わらないのだ。

「男女雇用機会均等法」第8条(女性労働者に係る措置に関する特例)の規定について(憲法違反である)

http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/51591175.html

http://sexuhara.sblo.jp/article/29754506.html
ラベル:男性差別
posted by 望 at 09:54| Comment(9) | TrackBack(0) | フェミニスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

九州大学の「女性枠」入試 「男性差別」批判で取りやめ

>九州大学が2012年度から実施しようとしていた入学試験への「女性枠」導入に、「男性差別だ」という批判が多数寄せられた。これを受け、大学は2011年5月19日、導入の取りやめを決定した。

>大学側の狙いとは裏腹に「男性差別じゃないか」という意見が電話やメールで予想以上に寄せられたという。

>「法の下の平等の観点から疑義」との専門家の指摘
入試課の担当者によると、法の下の平等の観点から疑義があるという指摘が専門家からあったほか、女性枠で入学した学生が「あの人は女性枠で入った」などと言われる精神的負担などを総合的に判断したという。

> この結果、12年度入試は従来の一般枠を「一般枠A」とし、女性枠を男女とも受験可能な「一般枠B」として実施することにした。「一般枠B」は以前発表されていた女性枠と試験科目が同じ。女性枠のために勉強してきた学生に配慮した。

> ちなみに2011年5月18日から行われているヤフーニュースの意識調査では、九大の「女性枠」について「問題ある」という回答が、19日19時現在、全体の約2万5000票のうち、約1万7000票、67%だった。


http://www.j-cast.com/2011/05/19096034.html?p=all

こちらは早めの抗議が功を奏したのか廃止になった。

「優秀な女子学生の確保目指す」と言ってるのだが、優秀なら女子枠など設ける必要はない。一般枠で高得点をとれば合格出来る。
ラベル:男性差別
posted by 望 at 02:29| Comment(0) | TrackBack(0) | フェミニスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フェミ権力・戦争と弾圧

「ウィキリークスの創始者、ジュリアン・アサンジの事件だ。

彼はスウェーデンで、コンドームをつけて性行為をする約束だったが、それを反故したという強姦容疑で逮捕されている。誰がどうみてもでっち上げの冤罪事件である。そもそも行為自体があったかも疑わしい。しかし政府はスウェーデンの法律にのっとり、保釈を認める変わり性犯罪者のアサンジにはGPSを義務付け、その足にGPS付きのわっかをはめたのだ。
(スウェーデンと言えば、ノーベル賞で有名だが、ノーベル経済学賞を筆頭にアメリカの政治的な意思が反映される。つまりスウェーデンもアメリカの属国なのだ。アメリカはそれを狙ってスウェーデンでの逮捕容疑にしたと思われる)
つまり簡単に言えば、政府や権力者に都合の悪い人間を性犯罪者としてでっちあげれば、もはや見せしめ的なことが行なえる。これではもはや物すら言えなくなる。そんなことすらも起こりかねない。」

http://aitsuki.doorblog.jp/archives/2396293.html

http://ameblo.jp/yumiyam1/entry-10730237150.html

(ノーベル経済学賞というものは実は無い。スウェーデン銀行賞といわれるもので、ノーベル賞と同時期に発表されるため、ノーベル賞とかんちがいされている)

この記事に関連したことは何度も述べているので、ここでは述べない。

イラン、イラク、アフガニスタン等、米国が侵略した国、侵略したがってる国には、イスラム教の国が多い。(石油がある)「イスラム圏の女は抑圧されている」と戦争の口実を作っている。それを女が支持するのだろう。ラムズフェルドが「イランの女は抑圧されている。アメリカが解放するだろう」と言ったそうだ。フェミ権力の目的は国民を弾圧することと戦争の口実を作ることだ。続く。。。


日本のフェミ

男女共同参画局←北朝鮮の影響下

公明党・創価学会←シナ中共の支配下(創価大学に留学経験のある人を駐日大使にして、「池田先生が育てた」等とおだてている。小沢一郎も同様におだてられている)

私の勝手な推測にすぎないが。
posted by 望 at 02:05| Comment(0) | TrackBack(0) | フェミニスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。