2014年08月30日

本当に人手不足なのか?成約率は低下している

採用の予定が無いのに、求人を出してる空求人が相当多い事は、以前から指摘されている。

>有効求人10件に対して1人以下しか企業が採用しないという現状からいえることは、実際には「人手不足」ではない可能性が高いということです。

>企業が本当に「人手不足」に困っているとしたら、10%にも満たない「成約率」が上昇して然るべきですが、現実には2010年3月の14%をピークに低下傾向を辿っています。「成約率」が10%にも満たない水準で横這いになっているということは、少なくとも企業側の「正社員に対する採用意欲は高くない」ということです。

>「成約率」が極めて低い状況に留まっているのは、よく言われる「雇用のミスマッチ」もあることは確かだと思われますが、「採用する気のない求人」がかなり含まれている可能性も否定出来ません。非正規職員を多く抱えるハローワークが、「成果」を求めて「採用する気のない求人」を集めていることは、これまでも指摘されていることです。
http://opinion21c.blog49.fc2.com/blog-entry-871.html
ラベル:アベノミクス
posted by 望 at 04:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女の労働参加率と出生率の間に、相関関係は無い 女が働くのは当然

http://blogos.com/article/89571/
女の労働参加率と出生率の間に、相関関係は無い。女の労働参加率が高くなれば、出生率が高くなるという主張も、女の労働参加率が高くなったから、出生率が下がったと言う主張のいずれも間違い。根拠が無い。高齢化が進んでいるから、女が働くのは当然だ。それが男女平等だ。
posted by 望 at 03:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アベノミクスの女優遇で日本は衰退

>政府は女性登用で一定の基準を満たした企業を認定する制度を創設する方針を固めた。認定された企業には、税制や地方自治体による助成事業で優遇する措置を検討する。来年の通常国会に新たな法案を提出し、2015年度からの実施をめざす。安倍政権は女性の活用を成長戦略の柱に据えており、認定制度をテコに女性が活躍できる環境を整えるよう企業に促す。2014/6/30
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS2702X_Q4A630C1MM0000/
女だからという、それだけの理由で登用すれば、無能な人間を登用してしまう事になる。結局、日本企業は衰退し、日本も衰退していく。
フィフィの言葉をもう一度良くかみしめよう。

「平等を訴えてるようで、特別扱いされた時点で差別が生まれる。それを女が強くなったと捉えるのは間違いで、我儘な主張に社会が対応してるだけ。
性差からくる配慮とは別に優遇を求めれば、それは自ら弱さを利用してるも同じ、逆に地位を下げてる。男女差別に限らず、日本の社会によくみられること。」
https://twitter.com/FIFI_Egypt/status/481341375300915200
posted by 望 at 03:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本は2016年にも経常収支赤字国に転落する

>ブルームバーグによると、大和総研の齋藤勉氏は「政府が問題解決に明確な指標を打ち出せなければ、日本は構造的な経常赤字に陥るだろう」と指摘する。
>HSBCホールディングスのデバリエ・いづみ氏は、日本は2016年にも赤字に転落すると予測しているという。

http://newsphere.jp/economy/20140512-4/
ラベル:アベノミクス
posted by 望 at 03:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アベノミクスで10年以内に日本で南欧型の債務危機が起きる

>最近のロイター企業調査では、回答した日本企業の47%が向こう10年以内に日本で南欧型の債務危機が起きると予想している。

http://jp.reuters.com/article/jp_column/idJPKBN0FS06620140723

>日銀が量的緩和を終了して国債価格の下落を招けば、銀行は保有する国債を一斉に投げ売りする可能性がある。

息切れと言うより、最初から、この政策が抱える巨大なリスクであった。このまま何もしなくとも、日本は破産するから、一か八かの賭け、成功する可能性が極めて低いギャンブルをやってみた、と言うものだった。アベノミクスは。
ラベル:アベノミクス
posted by 望 at 03:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。